平成30年度教員のための体育塾

掲載日:2018年5月7日

【実施要項】(PDF:187KB)

ねらい

 体育指導及び保健体育指導に係る様々な課題に対して、気軽に相談できる環境を整え、その課題解決とともに、教員の指導力の向上を図る。

 

【電話による相談】月曜日から金曜日9時00分から17時00分

【メールによる相談】いつでも可

【訪問による実技指導】相談者との打合せにより日時を決定 

 ※年末年始は除く

対象

県内小学校教員、県内中学校保健体育科教員

県内高等学校保健体育科教員、県内特別支援学校保健体育科教員 

相談の内容

(1)体育分野の指導等について

(2)保健分野の指導等について

(3)訪問に実技指導について

対応

体育センター指導主事等 

方法

(1)電話による相談

(2)メールによる相談

(3)訪問による実技指導(相談内容により対応します)

 ※準備を要するため、事前に電話かメールにてご相談ください。

【直通電話:0466-97-7830(ナヤミゼロ)】

服務について

 相談内容により、勤務時間外となる場合については、自主研修での公務外として扱うこととし、自己研鑽の機会として有効に活用できるものとします。

その他

(1)実技を伴う訪問による実技指導については事前に電話で御確認ください。

(2)訪問による実技指導での施設については、スポーツアリーナ改修工事のため、相談者が施設の確保していただきます。

(3)訪問による実技指導では、訪問する体育センター所員の旅費・雑費は必要ありません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa