平成30年度神奈川県立体育センター研究発表会

掲載日:2019年2月5日

参加申し込み専用フォーム(電子申請)


ねらい

 平成30年度の神奈川県立体育センターにおける調査研究の成果を発表し、研究協議等を行うことにより、体育・スポーツの普及・振興に資する。

日時

平成31年3月14日(木曜日)10時30分から16時30分まで

会場

神奈川県立総合教育センター中講堂他

〒251-0817 藤沢市善行7ー1ー1(小田急線「善行」駅下車東口より徒歩10分)

対象

 幼稚園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・義務教育学校・特別支援学校総括(主幹)教諭及び教諭、こども園保育教諭、保育園保育士、体育・スポーツ関係団体関係者、研究機関関係者、体育・スポーツ行政関係者、大学(院)生等

日程・内容

午前の部(平成30年度体育センター事業部の研究成果の発表)

日程 研究発表演題と発表者

10時から

受付

10時30分から

開会式

10時40分から

11時まで

1 「学びに向かう力、人間性等」を育む体育の授業づくり

ー何をどのように指導するかー

研修指導班主任主事 福澤 次郎

11時5分から

11時25分まで

2 幼児期における積極的な運動遊びの経験の有無が体力・運動能力に及ぼす影響について

ー運動遊びによって体力の向上に繋げるー

調査研究班指導主事 内藤 誠

11時30から

11時50分まで

3 神奈川県におけるスポーツ空間および障害者の公共スポーツ施設利用状況調査

ー障害者スポーツの振興拠点機能を備えた施設を目指してー

調査研究班指導主事 佐藤 栄嗣

11時50分から

質疑応答・閉会・諸連絡

11時55分から

昼休み

午後の部(平成30年度長期研究員研究成果の発表)

日程 研究発表演題と発表者

12時40分から

受付

13時から

開会式

13時10分から

13時40分まで

1 プレー原則が分かって適切な意思決定ができるようになるタグラグビーの学習

ー発問による気付きの時間と意思決定の機会を保証する学習過程を通してー

鎌倉市立第一小学校 教諭 荒居 晋太郎

13時45分から

14時15分まで

2 フェアプレイとチームワークを学ぶオリンピック・パラリンピック教育の実践

ースポーツの特性を取り入れ、美術・情報との関連を図ったボッチャの授業を通してー

神奈川県立中原養護学校 教諭 淺井 広太郎

14時15分から

休憩

14時25分から

14時55分まで

3 「サポートの動き」が高まるサッカーの授業

ーGPAIによる生徒の相互評価を生かした戦術学習を通してー

小田原市立千代中学校 教諭 石井 豪

15時から

15時30分まで

4 「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指した保健学習

ー考えてみたくなる発問による単元を通した知識構成型ジグソー法の活用を通してー

神奈川県立相模向陽館高等学校 教諭 川端 健司

15時30分から

休憩・移動

15時45分から

演題別研究協議会(40分)

16時25分から

16時30分まで

閉会・諸連絡(各分科会会場)

申込方法

 参加申込書に必要事項を記入の上、3月1日(金曜日)までに電話・ファクシミリ・郵送・逓送または、神奈川県立体育センターホームページの研究発表会参加申込フォームにて申込んでください。

その他

 車両での来所は禁止します。公共交通機関を御利用ください。なお、身体の状況等により車両の利用が必要な場合、事前に体育センターまで御相談ください。

 なお、ホームページの参加申込フォームの場合は、1人ずつの申込みとなります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa