平成30年度かかりつけ医認知症対応力向上研修

掲載日:2019年2月19日

高齢者が日頃より受診する診療所等の主治医(かかりつけ医)に対し、適切な認知症診療の知識・技術や認知症の人本人とその家族を支える知識と方法を習得するための研修を実施します。(30年度の研修は終了しました)

1.日時

1.平成31年1月19日(土曜日)14時から17時

2.平成31年1月26日(土曜日)14時から17時

2.場所

1.横須賀市医師会館 2階大会議室

2.小田原アリーナ 研修室

3.講師

1.横須賀会場

(1)かかりつけ医の役割編

講師 秋谷潮かぜ診療所 院長 西村 京子氏

(2)診断・治療編

講師 北久里浜脳神経外科 院長 山下 晃平氏

(3)連携と制度編

講師 久里浜医療センター 認知症疾患医療センター長 松下 幸生氏

 久里浜医療センター 若年性認知症支援コーディネーター 古屋 富士子氏

 横須賀市高齢福祉課家族支援係 川田 貴久江氏

2.小田原会場

(1)かかりつけ医の役割編

講師 南足柄レディースクリニック 院長 大森 元氏

(2)診断・治療編

講師 みつぼしクリニック 院長 金原 一弘氏

(3)連携と制度編

講師 大井町介護福祉課 松永 史恵氏

 曽我病院 若年性認知症支援コーディネーター 田中 香枝氏

4.対象者

医師
歯科医師・薬剤師・看護師等保健福祉介護関係者(定員に余裕がある場合受講可能。修了証書の交付はありません。)

5.定員

100名(定員になり次第締め切ります。受講できない場合のみ御連絡します。)

6.費用

無料

7.申し込み方法

※申し込み終了しました。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa