有料老人ホームの設置について

掲載日:2020年7月1日

1.お知らせ

 令和2年7月1日より改正老人福祉法施行細則が施行され、有料老人ホーム設置届の様式が変更になりました。

2.有料老人ホーム開設予定の方へ

有料老人ホームを開設する場合、県または市への届け出が必要です。

市への届け出が必要になるのは、横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市に所在の有料老人ホームの場合です。こちらは各市が担当しておりますので、各市にお問い合わせください。

有料老人ホーム 要綱・指針について

県との必要な手続き、流れ、報告等について確認したい方は、取扱要綱をご覧ください。

有料老人ホームを運営する上で、遵守しなければならない規定について記載しております。職員の配置や、建物の基準等を確認したい方は、指導指針をご覧ください。

3.有料老人ホーム設置までの手続き

神奈川県では、有料老人ホームの開設前から、設置予定地の市町村や県との事前協議や事前相談、設置届の提出等の手続きが必要になります。開設に向けた手続きは次のとおりです。

  手続きの流れ 提出書類等 備考
1

県への事前相談申請

有料老人ホーム設置計画事前相談申請書(ワード:41KB)

事前に予約を取り、来庁の上ご相談ください。

以下の添付書類が必要になります。

設置予定市町村への事前協議

有料老人ホーム設置計画市町村事前協議書(ワード:45KB)

 

↓(県と市町村それぞれから意見書の公布)

   
2

県への設置届提出

有料老人ホーム設置届(ワード:21KB)

終了まで概ね3か月程度かかります。

添付書類(エクセル:17KB)の提出が必要です。届出様式一覧もご活用ください。

↓(設置届受理通知交付)

 

※有料老人ホーム事業の開始前までに通知書の交付を受ける必要があります。

↓(指導事項がある場合、指導事項通知交付)

   
3

県への改善報告の提出

指導事項に対する改善報告様式(ワード:16KB) ※指導事項通知を交付された設置者のみ、提出する必要があります。
4

完成検査の実施

 

事業開始1か月を目途に、必要に応じて実施します。
5 県への事業開始届提出 有料老人ホーム事業開始届(ワード:25KB)  

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。