解説講座「伊藤が訪れたころの金沢」

開催期間

2019年2月24日

内容

解説講座では明治になってからの金沢がどのような様子であったのか、金沢を中心に資料から探ってみます。伊藤博文が初めて三浦半島に来た幕末の様子と、伊藤別邸に残った資料から明治時代の金沢の生活、また、地元民と関係の深かった神社や寺院の姿などを紹介いたします。
【日時】2月24日(日曜日) 13時30分から15時00分まで
【講師】山地純(金沢文庫専門学芸員)
【会場】神奈川県立金沢文庫 大会議室(地下1階)
【定員】100名(応募多数の場合は抽選)
【参加費】無料(当日受付で観覧券をお求めください)

申込方法

(1)か(2)を選択してください

(1)講座申込フォームからお申込

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、希望講座名(開催日)を明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

【申込締切】2月10日(日曜日)必着

主催者等

神奈川県立金沢文庫