連続特別講演会『聖徳太子』(全6回)

開催期間

2019年10月19日から2019年11月17日

内容

特別展「聖徳太子信仰―鎌倉仏教の基層と尾道浄土寺の名宝―」の関連行事として、連続特別講演会『聖徳太子』(全6回)を開催いたします。聖徳太子信仰や、これにより生み出された絵画や彫刻について、各分野の研究者をお招きし、聖徳太子とその信仰の諸相に迫る試みです。

【日時】令和元年10月19日(土曜日)、20日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、16日(土曜日)、17日(日曜日)、各回13:30~15:30(⑥を除く。⑥は第一部・第2部から構成されます。)

【演題】① 10月19日(土曜日)「聖徳太子信仰と中世律宗」
    講師:瀬谷貴之(神奈川県立金沢文庫)

    ② 10月20日(日曜日)「四天王寺と聖徳太子像・太子絵伝」
    講師:石川知彦氏(龍谷ミュージアム)

    ③ 11月2日 (土曜日)「聖徳太子信仰の「聖地」成立」
    講師:小野一之氏(府中市郷土の森博物館)

    ④ 11月3日 (日曜日)「飛鳥白鳳の舎利信仰と法隆寺」
    講師:浅井和春氏(青山学院大学)

    ⑤ 11月16日(土曜日)「法隆寺金堂壁画について」
    講師:有賀祥隆氏(東北大学)

    ⑥ 11月17日(日曜日)
    【第1部:10:30~12:00】「聖徳太子の世界像をひらく―鎌倉時代の太子尊像・絵伝・宝物を読みとく―」
    講師:阿部泰郎氏(龍谷大学)
    
    【第2部:14:30~16:00】「聖徳太子絵伝・絵解きがたりフォーラム」   
    司会:阿部泰郎氏
    出演:三河すーぱー絵解き座、名古屋大学CHT研究員 
   
【会場】神奈川県立金沢文庫 大会議室(地下1階)
【定員】100名(定員を超えた場合は抽選。ただし、連続講座セットでお申込みの方(⑦とします。)を優先とし、10月6日の〆切の時点で⑦の申込者が定員に満たなかった場合は、①~⑥の各回申し込みが有効となります。なおこの場合も、①~⑥の各回申し込みを加えて定員を超えた際には、①~⑥の各回申し込みの部分のみで抽選となります。)

費用

全6回受講の場合 5,000円、個別に受講の場合は各1,000円(一度納入いただいた受講料は返金いたしません。)
※応募者多数の場合は、全コースをお申込みいただいた方を優先させていただきます。

申込方法

(1)か(2)を選択してください

(1)講座申込フォームからお1人ずつお申込下さい。(一度に複数名の申込みはできません。)

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、全コース受講ご希望か、個別の希望講座名(開催日)を明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

【申込締切】10月6日(日曜日)必着
*締切後の追加申込受付は行いません。

申込フォーム(別ウィンドウで開きます)

主催者等

神奈川県立金沢文庫