金沢区民のための歴史講座                                            「金沢を愛した男 楠山永雄コレクション」

開催期間

2020年3月29日

内容

たった一枚の金沢八景刷り物に出会ったことで、約7000点もの金沢八景資料を集めた人がいます。故楠山永雄さん(1931~2013)です。昭和四十年代半ばに金沢区に居を構え、たまたま大阪の古本屋で出会った金沢八景図(後で能見堂版と呼ばれる「武州金沢擲筆山地蔵院能見堂八景之画図」と知ります。)を見ると自分の家が内海の中であることに気づきました。数日後に京都で広重の金沢八景八枚組の一枚「洲崎晴嵐」に出会い、そこから楠山永雄コレクションと呼ばれる資料群の収集が始まります。まだ整理中ですが、浮世絵、刷り物、絵葉書、パンフレット、切符といった資料の内容は、金沢八景、ペリー来航、伊藤博文、湘南電鉄など近世以降の金沢の歴史を知る資料群です。
 今回は楠山永雄コレクションの多彩な資料を知る入門講座としてお話いたします。なお、楠山氏は平成十六年には区政六十周年記念金沢区民特別賞を受賞しています。
【日時】令和2年3月29日(日曜日) 13時30分から15時00分まで
【講師】山地 純(金沢文庫学芸員)
【会場】金沢区役所 1階 1号会議室
【定員】70名(応募多数の場合は抽選)
    ※本講座は金沢区民以外の方も受講できますが、金沢区民を優先します。
【参加費】無料
【問合せ】金沢区地域振興課(区役所6階)
     電話:045-788-7804 ファックス:045-788-1937

申込方法

(1)か(2)を選択してください

(1)講座申込フォームからお1人ずつお申込下さい。(一度に複数名の申込みはできません。)

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、希望講座名(開催日)を明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

【申込締切】3月15日(日曜日)必着

申込フォーム(別ウィンドウで開きます)

主催者等

金沢区役所・神奈川県立金沢文庫