薪能協力講座「文庫の北斎版画‐二代目文庫長の選択‐」

開催期間

2020年4月26日

内容

 今年の称名寺薪能の演目「北斎」にちなみ、本講座では神奈川県立金沢文庫所蔵の葛飾北斎作品を深堀りします。
 歌川広重と葛飾北斎は、誰もが知る浮世絵師で、ともに「金沢八景」を描いたこともありますが、金沢文庫が所蔵する浮世絵は広重作品が多く、北斎の作品はごくわずかです。しかし、金沢文庫の北斎版画収集にはある意図が見え隠れしており、二代目金沢文庫長・熊原政男の経営戦略に指針を与えたようです。
 当日開催中の企画展「江戸刷リ物品定メ~二代目金沢文庫長の秘策~」とあわせてお楽しみください。
【日時】4月26日(日曜日) 13時30分から15時00分まで
【講師】道津綾乃(金沢文庫主任学芸員)
【会場】神奈川県立金沢文庫 大会議室(地下1階)
【定員】100名(応募多数の場合は抽選)
【参加費】無料(当日受付で観覧券をお求めください)

申込方法

(1)か(2)を選択してください

(1)講座申込フォームからお1人ずつお申込下さい。(一度に複数名の申込みはできません。)

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、希望講座名(開催日)を明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

【申込締切】4月12日(日曜日)必着

申込フォーム(別ウィンドウで開きます)

主催者等

神奈川県立金沢文庫