「あいさつ運動」における教育委員会の取組み

掲載日:2018年12月7日

 あいさつはコミュニケーションの基本であり、あいさつを通して児童・生徒の公共心や社会性を醸成していくことは、たいへん重要です。神奈川県教育委員会では、「かながわ教育ビジョン」に掲げる「心ふれあう3つの運動」の一つに「あいさつ運動」を位置付け、積極的に取り組んでいます。

あいさつ運動 心と心をつなごう

 子どもの教育はあいさつから

 地域の安全・安心もあいさつから

 コミュニケーションもあいさつから

 

 

元気なあいさつで明るい地域社会をつくろう!

 

 


各県立学校における取組み

 児童・生徒の自主的なあいさつへの取組みを支援し、各学校での特色を生かした活動を通して、より地域に根ざした運動を展開しております。

今までの具体的な取組み事例

  • 生徒会役員が中心となり、登校時間帯に校門であいさつ運動を実施
  • 近隣の小・中学校へ出向き、校門や通学路でのあいさつ運動やディスカッションを実施
  • 地域住民ボランティア、保護者などと連携し、清掃活動や交通安全運動と併せてあいさつ運動を実施
  • 学校独自にあいさつ運動の横断幕、ポスターなどを作成し掲示
  • 市町村教育委員会と連携して、朝の通勤・通学時間帯に駅であいさつ運動を実施

平成30年度の主な取組み

平成30年11月14日

 県立横須賀工業高等学校では、生徒会を中心に部活動の生徒と共に、隣接する公郷小学校で、毎月あいさつ運動を行っています。

 公郷小学校に着くと、公郷中学校の生徒会、県立横須賀高等学校の生徒会の生徒も集結し、正門、裏門であいさつ運動を展開しています。「おはようございます」と生徒会の生徒が手話を添え「あいさつ」をすると、照れくさそうに通り過ぎていく小学生、「おはようございます」と返事をしながら駆け抜けていく小学生など、子ども達は様々な反応を見せてくれます。そして、みんなに笑顔が広がっていきました。

横工‗朝のミーティング

 横工‗手話であいさつ

横工‗公郷小裏門

 横工‗公郷小裏門2

 

平成30年11月6日

 県立平塚盲学校では、生徒会が中心となって、あいさつ運動を実施しています。

 生徒会の生徒が「おはようございます」とハキハキと「あいさつ」をすると、周囲の空気が明るくなり、続けて「今日も一日がんばりましょう」と言葉が添えられると、更に力を与えてくれます。「あいさつ」をされた生徒も立ち止まり、笑顔で「おはようございます」と大きな声で答えていました。

平塚盲学校147 平塚盲学校181

平塚盲学校174 平塚盲学校158

 

平成30年10月12日

 県立小田原東高等学校では、生徒会、PTAが中心となって、あいさつ運動を実施しています。

 生徒会の生徒たちは、雨がぱらつく中、手作りの看板を立てかけ、登校してくる生徒たちを迎えるために列を作ります。『おはようございます』と優しい声をかけて、顔を見合わせる、しっかりとした「あいさつ」を交します。一日の始まりを告げる「あいさつ」で、生徒一人ひとりが笑顔になって教室に向かいました。

 

aisatu6

    aisatu5

aisatu8

   aisatu7

 


平成29年度の主な取組み
平成28年度の主な取組み
平成27年度の主な取組み

平成26年度の主な取組み

平成25年度の主な取組み

平成24年度の主な取組み

平成23年度の主な取組み

平成22年度の主な取組み