横須賀大津高等学校

掲載日:2018年4月2日

「創造力を育む伝統の体育祭」【神奈川県立横須賀大津高等学校】

横須賀大津高等学校

本校は、109年の歴史を誇る伝統校として、地域にしっかりと根付き、愛され、信頼されています。さまざまな行事においても、地域の方々や中学生が数多く訪れます。平成27年度は文化祭に4,000人、体育祭については1,000人近い来校者がありました。

体育祭の取組みについて

1.全学年4カラー

各学年7クラス全校計21クラスを赤・青・黄・白に分けます。カラー分けの抽選会は、5月の全校集会で実施されます。各学年とも2・2・2・1クラスに分けられるので、特に指導学年となる3年生については、この抽選会の分かれ方で、悲喜こもごもの場面が展開されます。

2.準備、計画、練習

全体の準備等は、体育祭実行委員会を中心に行いますが、カラーごとの準備は、3年生の幹部を中心に、カラー分け抽選会後、直ちに始まります。特に応援ダンスの振り付け・音楽・衣装・隊形等は、全て幹部たちが綿密に計画を練ります。
練習は、夏休みを中心に各カラー200人近い応援団により実施されます。特に体育祭の前の週は、グラウンドや体育館を使用して、熱のこもった練習が実施されます。

3.平成27年9月5日(土曜日)体育祭当日

好天にも恵まれ、グラウンドの準備も万端の中、当日を迎えることができました。各部活動の部員が用具や召集、決勝審判等を担当し、各カラーの3年生は整列指導や、召集場所の点呼等の仕事をしながら、競技にも応援にもリーダーシップをとって、素晴らしい体育祭をつくり上げていきました。閉会式後はグラウンドに生徒全体で一つの輪を作り「大津サイコー」コールが響き渡りました。

応援団がつくる人文字の画像
応援団がつくる人文字

皆で一つになって叫ぶ「大津サイコー」の画像
皆で一つになって叫ぶ「大津サイコー」

「ねぶた」の形のデコレーション
「ねぶた」の形のデコレーション

“一人ひとりにストーリー”

この言葉は、本校のキャッチコピーです。体育祭の様々な場面で、本校の生徒一人ひとりが十二分に自分の持ち味を発揮し、創造力をいかしながら自分のストーリーを作っていく姿を見ることができます。高校時代にしかできない、高校時代だからこそできるこの伝統の体育祭を大切にしていきたいと思います。

お問い合わせ先

神奈川県立横須賀大津高等学校
電話:046-836-0281

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる