更新日:2022年7月25日

ここから本文です。

磯子工業高等学校

神奈川県立磯子工業高等学校の活動内容を紹介するページです。

工場見学【神奈川県立磯子工業高等学校】

1 本校について

 本校は、創立60年を迎えた「機械科」「電気科」「建設科」「化学科」の4つの専門学科を設置する工業系専門高校です。京浜急行線、屏風浦駅から徒歩15分ほどの小高い丘の上にある学校です。「自分を磨き、成長できる未来」を目標に掲げ、在学中に社会性豊かなプロフェッショナルを育成することに力を注ぎ、「確かな学力の向上」や、挨拶から始まる「豊かな社会性」を身につけます。卒業後は夢の実現のために、幅広い分野での就職をはじめ、近年では進学する生徒も増えています。

2 工場見学

 本校の各工業科生徒の工場見学は、コロナ禍により見送られた時期もありますが、今年度は全学科で年内実施を予定しています。

 工業高校生に限り見学が可能な実際の製造現場を見学するとともに、企業に在籍する本校卒業生の働く姿勢等を伺い知ることで、ものづくりに関する意識の向上につなげています。

 今回、コロナウイルス感染拡大防止の対応を行い、機械科3年生は5月23日(月曜日)および5月26日(木曜日)に、日本ギア工業株式会社藤沢事業所様にお伺いしました。また、化学科3年生は6月7日(火曜日)に横浜プレシジョン株式会社様にお伺いしました。
工場見学の様子1工場見学の様子2工場見学の様子3

【見学生徒の感想等】

  • とても良い経験になりました。より深く知ることで一層興味が沸き、もっと色々考えないといけないと感じました。皆さんの働いている姿を見た時に、もうすぐ就職が、そこまで迫って来ているんだなと実感しました。更に、しっかりと就職に向き合おうと思いました。今回の見学を基に考えていきたいと思います。
  • 動画やネットを見るだけでは、良くわからなかったことが、実際に企業へ行き見学したことで、どのような機械を使用しているのか、どのような物を作っているのか等、知ることができました。工場見学で工場内に入ったとき、沢山の人が生き生きと働いていて、自分がやりたい職種を見つけることの大切さ、自分の仕事に誇りを持つ思いを感じることができました。
  • 今回、高校に入学してから初の工場見学で、どのような内容の仕事を会社でしているのか等、普段インターネットで調べている口コミや動画と違い、自分が気になったことを重点的に見ることができたり、質問としてお聞きすることができました。これまでは進路に進んだ後のイメージが、あまり作れていませんでしたが、会社で働いている人を見たり、意見を聞いたりして、今後のイメージが作りやすくなりました。

3 最後に

 会社説明や工場見学、社員の方々との懇談もさせていただき、貴重な経験ができました。工場見学では、材料から製品が出来上がるまでの流れを実際に見て知ることができ、材料を加工して製品にするまでの作業工程を実際に至近距離で見ることができました。あわせて、生産管理・工程管理・品質管理・安全衛生管理・環境管理等の実際を知る貴重な機会となりました。企業の皆様ご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

問合せ先

神奈川県立磯子工業高等学校
電話:045-761-0251
(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

このページに関するお問い合わせ先

教育局 総務室

教育局総務室へのお問い合わせフォーム

教育ビジョン・広報グループ

電話:045-210-8078

このページの所管所属は教育局 総務室です。