向の岡工業高等学校

掲載日:2019年9月25日

出前授業―地域とともに育つ向工を目指して―
【神奈川県立向の岡工業高等学校】

1 はじめに

 本校は、健康、誠実、情操、創造、勤労の教育理念の元、昭和36年10月1日に創立し、50年以上の歴史と伝統を有する工業高校です。機械科、電気科、建設科の3つの学科があり、それぞれの学科において専門分野を学ぶことができます。
 また本校は、「地域の教育力・企業力を活用した教育の推進」を図り、そのひとつとして、地域等の企業と連携し、出前授業などを通して、ものづくり教育の機会を多く取り入れています。
 今回は、そうした出前授業を紹介します。

向の岡工業01※出前授業・・・民間企業などが講師として学校に出向いて特別に行う授業

 

 

 

 

 

 

2 機械科「電気自動車」

 機械科3年生を対象として、大手自動車メーカーに電気自動車についての講座を行っていただきました。
 まず、電気自動車の概要を学び、次に、電気自動車の現車説明、助手席や後部座席に乗り、プロパイロットパーキング等の体験をさせていただきました。生徒たちは、「自動車を含め、機械などがとても進化しているということを実感しました」や「CMでしか見たことがなかったので、実際に乗ることができてよかった」など、車の最新技術を体験し、興奮や感動した様子でした。

向の岡工業02向の岡工業03

※プロパイロットパーキング…スイッチ操作だけで、駐車時に必要なすべての操作をシステムが自動で制御し、駐車を支援する技術

3 電気科「電気工事」

 電気工事業の団体の方々に来ていただき、電気科1、2年生を対象に、電気工事という仕事についての意見交換会を行いました。生徒たちはその中で、実際の仕事はどのようなことをしているか、職場はどのような雰囲気であるか聞き、進路のひとつの選択肢として将来のイメージを膨らませていました。また、少人数であるからこそ聞くことができるプライベートな内容など、様々な話をすることができました。さらには、工事現場で使用する道具等を見せていただきました。
 
 向の岡工業04

4 建設科「左官」

 みなさんは、「左官」というお仕事を知っていますか。左官とは、建築物の壁を塗る職人のことを言います。建設科には、左官工事関連の企業に来ていただき、2年生を対象に、左官の出前授業をしていただきました。前半は、左官についての歴史や現状を学び、後半は、塗り作業の実演をしていただいた後に、塗り作業の体験を行いました。左官職人さんは、壁1枚を1分程で完成させていることに対し、生徒は30分近くかけても完成させることができませんでした。左官職人さんの技術の高さを実感し、驚きつつ、楽しみながら体験しました。

 向の岡工業05

5 最後に

 出前授業等の体験活動の中で、実際に見たり触ったりするなどの五感を使うことで、今までにはなかった新たな世界観や価値観を得ることができました。体験するということは「学び」の出発点であり、五感を通して体験する活動は、子どもたちの思考を活性化させるとともに、学ぶことの喜びや意欲を生み出すと考えています。驚いたり、感動したりしながら考えを深めていくことで、実際の生活や社会の在り方を学ぶことができ、将来の進路選択の材料になり得ると考えます。
 本校は、工業高校という専門性の高い学校として、体験活動の充実に取り組んでいきます。今後も、多くの企業や地域と連携を図っていくとともに、「地域とともに育つ向工」を目指していきます。

 

問い合わせ

神奈川県立向の岡工業高等学校
電話:044-833-5221

(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa