百合丘高等学校

掲載日:2019年7月25日

ダンス部「UP DRAFT」の活動【神奈川県立百合丘高等学校】

 本校では、「精神潑剌」(せいしんはつらつ)の精神で、社会に広く貢献し、主体的に行動できる人材を育てています。新しい自分に向かって挑戦する体験や自らの考えを発信する体験を大切に、日々様々なことに取り組んでいます。その取組のひとつとして、部活動があります。

 今回は、県内有数、部員数100名を誇るダンス部を紹介します。

1百合丘

ダンス部「UP DRAFT(アップドラフト)」の活動について

1 地域貢献

 川崎市内にある「こども文化センター」でのボランティアや演技発表を通して、1年生は舞台経験を積んでいます。地域の皆様に好評いただき、恒例の活動になりました。

 また、長沢地区で行われる交流音楽行事「ながさわにこにこハーモニー」では、本校チアリーディング部や地域のチアリーディングキッズチームとコラボし演技しました。学校だけでなく、地域の方々のご支援をいただきながら生徒たちは成長しています。

2百合丘

2 大会参加

 そんなダンス部ですが、夏に行われる「日本高校ダンス部選手権DANCE STADIUM」の、全国大会に毎年出場する強豪です。演技種目のスモールクラス(2人~12人)・ビッグクラス(13人~40人)、ともに優勝を目指して日々練習に取り組んでいます。今年度は新たに6月に行われた「日本ダンス大会」のビデオ審査を通過し、本選にも出場しました。

 このように、様々な大会に参加する中で他校と交流し、全国各地から集まってきた作品を観ることで、技術はもちろん、ダンスに対する考え方まで、自分たちに足りないものを発見し、大きく飛躍する機会にしています。

 ダンスには、個人のそれぞれのとらえ方や表現の仕方はありますが、個の良さを集団の良さにできるよう、自分の考えや想いを相手に伝えることが重要です。活動を通して、生徒たちは自身を表現できるようになっていきます。

3百合丘

3 これからの取り組み

 本校のダンス部は「誰かに何かを言われないと動かない」ではなく、「やってみたいことはとにかくやってみよう」の精神で活動しているダンス部です。

 もちろん人数が多い分、部活動への思いは様々です。それぞれが切磋琢磨し、鼓舞し、思いを伝え合いながら、人の中で生きる力を育んでいます。自ら動き、その行動に責任を持つ、その伝統を守り、「精神潑剌」を体現する部活動として、これからも活動していきます。

 文化祭、大会等でぜひ、UP DRAFTへの声援をお願いします!

4百合丘

 

問い合わせ

神奈川県立百合丘高等学校

電話:044-977-8955

(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa