横浜旭陵高等学校

掲載日:2020年3月6日

“旭陵Brass”と“絆の仲間バンド”の共演【神奈川県立横浜旭陵高等学校】

学校紹介

 本校は、平成29年度より年次の学びが中心となる単位制普通科の学校となり、令和元年度が完成の年となりました。どの年次でも必修の科目を学びつつ、軸となる在籍3年間を通した「キャリアの時間」で進路実現をサポートしています。

 また、本校のめざす生徒像は、学校のグランドデザインである「人と社会と未来につながる力」を身に付けた生徒の育成です。今回はグランドデザインに示した社会につながる活動をしている吹奏楽部の活動を紹介します。

※「総合的な学習の時間」において、将来に向けて考え学ぶ時間として「キャリアの時間」を設けている。

「県立3校Joint Concert」の開催

 本校吹奏楽部はこの十数年の間、数名の部員で活動してきました。部員数が2名というときもあり、部活動としての活動と呼べるかどうかという年もありました。けれども、部員たちは少ないながらも元気に活動し、学校行事や地域のイベントへの参加を続けました。しかし、いつしか“少人数でできることをやろう”という気持ちは「単にイベントに参加する」だけのものとなっていました。その考え方を「自主的にイベントを開催する」と切り替えたのが2年前です。

 当時、顧問から部員たちに“問い”が出されました。「定期演奏会を開催するために必要なことは何か」をみんなで考え、結論に至ったのは「本校と同じように少ない人数で活動している学校と一緒に演奏をしてみる」というものです。その後、「第13回定期演奏会 県立3校Joint Concert」を開催し、演奏会は、盛況に終えることができました。

地域の方とのコミュニティを創る活動へシフト

 例年の観客は数十人でしたが、このJoint Concertでは150人を超える観客を動員することができ、新しい試みは成功したと言えます。

 この経験から、「もっとたくさんの方に広く知ってもらい、来場していただける演奏会を開催したい」という想いが芽生えた部員たちは、今までとは異なった道へ舵を切りはじめました。それが、“地域の方に演奏に参加していただく”ということです。部員数が横ばいで、思うような活動ができなくても、たくさんの方の力をお借りすれば、たくさんの方の笑顔が見られるということを知りました。

 昨年の演奏会では地域の方を募集しました。応募受付はわずか1名でしたが、本校吹奏楽部の卒業生、2年連続の旭高校の有志などの参加があり、第14回の演奏会も成功しました。今回3月に開催する第15回定期演奏会に向けて更なる改善点を考えたところ、“1年間を通じて地域の方とのコミュニティを創る活動”をすることで、広く参加者を増やすことができるのではないかという結論に至りました。
01旭陵

“絆の仲間バンド”の結成

 吹奏楽部の活動スローガンは“絆~1人からつながる力~”です。絆を大切にした結果、昨年参加された方は、今回の演奏会への参加も快諾してくださいました。また、昨年7月より「吹奏楽部と一緒に活動してくださる一般の方の募集」をホームページで紹介し、地元地域への啓発活動等も行った結果、3月に開催する定期演奏会では出演者の半数近くが一般からの参加者となり、総勢40名の大所帯で演奏会を開催できることになりました。多くの人との“絆”に感謝し、当日を迎えたいと思います。
04横浜旭陵

※第15回定期演奏会の開催は中止となりました。誠に申し訳ございません。

「神奈川県立横浜旭陵高等学校吹奏楽部 第15回定期演奏会」のご案内

【日時】

令和2年3月24日(火曜日) 18時00分開場 18時30分開演

【会場】

横浜市瀬谷公会堂(横浜市瀬谷区総合庁舎内)

横浜市瀬谷区二ツ橋町190
相鉄線三ツ境駅徒歩10分

【演奏】

横浜旭陵高等学校吹奏楽部
絆の仲間バンド

【曲目】

I部 ステージ
「スプリング・マーチ」
「歌劇『トゥーランドット』」
幕間 ステージ
「旭陵Brassアンサンブルステージ」
II部 ステージ
「アラジン・メドレー」
「旭陵ヒットソングメドレー」 他多数

  ご来場いただく皆様との“絆”を深められる演奏会になるよう、毎週の合同練習会で心を一つにして当日を迎えます。

 03旭陵

 

 

問い合わせ

神奈川県立横浜旭陵高等学校
電話:045-953-1004
(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa