横須賀明光高等学校

掲載日:2020年1月27日

環境問題(マイクロプラスチックによる海洋環境破壊)への取組
【神奈川県立横須賀明光高等学校】

1 はじめに

 本校は、横須賀市の南部、久里浜地域にある単位制による全日制の専門高校で、現在福祉科1~3年次生と国際科3年次生が在籍しています。令和2年度より、福祉科と普通科のある横須賀南高等学校として生まれ変わります。
 本校では、平成30年10月に策定された県立高校改革実施計画(II期)により「SDGsをテーマとした展開に係る研究」についての教育課程研究開発校の指定を受け、環境問題や人権問題などSDGsに関する探究的活動の取組を進めています。
 今回は、環境問題(マイクロプラスチックによる海洋環境破壊)への取組について紹介します。

※SDGs・・・2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。

2 「INNOVATION MAGIC 2019」(台湾)への派遣に係る取組

 令和元年10月、本校生徒3名が、台湾の新北市で開催された「INNOVATION MAGIC 2019」という国際青年フォーラムに、日本の代表として派遣されました。
 「INNOVATION MAGIC 2019」は、専門教育(職業教育)を学ぶ世界の高校生が、台湾の新北市に集まり、環境に優しい、未来に役立つ製品を作り、その製品を紹介することをテーマとするフォーラムです。本校の代表生徒3名は、近くの海のマイクロプラスチックについて調査したことをもとに、発表を行いました。また、海洋汚染やSDGs全体の内容を含めた「英語かるた」を作成し、世界中から参加した高校生や先生方に紹介しました。
横須賀明光01

  • フォーラム参加に向けた準備

 フォーラムへの参加に向けて、生徒たちは、早い段階から準備を行いました。まず、SDGsについて基本的な理解を深めるために、横浜国立大学の公開講座に参加しました。また、神奈川県環境科学センターを何度も訪問して、マイクロプラスチックやその採取方法について講義を受けたり、実際に自分たちで三浦海岸の砂浜に足を運びそこで採取したマイクロプラスチックの成分分析を行ったりしました。その結果、海岸のマイクロプラスチックは、その量だけでなく、種類も多いという気づきが得られました。
 この調査をとおして、生徒たちは、世界中の人に環境問題をもっと身近に感じ、考え、行動してもらいたいと思うようになり、SDGsの内容全体も含めた英語のかるたを全部で30枚つくることにしました。環境に負荷をかけたくない、という3人の強い思いのもと、かるた作成にはプラスチックの使用をできる限り避け、再生紙を用い、環境にやさしいクレヨンを使うなど様々な工夫を取り入れました。
横須賀明光02

  • フォーラムでの発表

 今回は国際的なフォーラムであるため、ポスター、スライド、説明、すべて英語で行う必要がありました。英語が得意な生徒たちではありましたが、発表前は、大変緊張していました。
 それでも本番は、世界中から参加した高校生、先生方の前で、堂々と発表することができ、好評を得ることができました。
 フォーラム終了後は、リラックスした雰囲気のもと、参加したアメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、フィンランド、ドイツ、台湾の高校生と一緒に交流する機会もあり、生徒たちは、さらに貴重な経験を得ることができました。
横須賀明光03

  • 今後の取組

 生徒たちは、これからも、環境問題やSDGsについて、もっと学びながら、より多くの人に広めていくため、自分たちにできることを実行していきたいと考えています。
 11月23日の土曜日、日本大通りで開催された「みなとまち 食のEARTH Fes」や12月25日の水曜日、本校にて行われた「令和元年度 横須賀三浦地区県立高等学校 探究的学習発表会」においても発表を行いました。

3 その他 環境問題についての取組

 本校では、8月に教職員対象にしてSDGs職員研修「カードゲーム体験」、3年次現代社会の授業で「暮らしと電気」の研究授業を行いました。また、「みなとまち 食のEARTH Fes」では、フードデザインの授業で学習した防災食品の活用に関する発表も行いました。今後は、学習成果発表会などで活動報告を行います。

4 むすび

 高校生でも環境問題について日常生活で取り組めることが多くあることが分かりました。今後は、「SDGsをテーマとした展開に係る研究」についての教育課程研究開発校として、学校全体でさらにSDGsへの関心を高め、生徒の興味・関心を引き出し、自分達の身の回りで取り組めることから行動に移し、環境問題に積極的に取り組んでいこうと思っています。

 

問い合わせ

神奈川県立横須賀明光高等学校
電話:046-834-5671
(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa