厚木東高等学校

掲載日:2019年7月29日

グーグルマップを用いた交通安全ハザードマップの制作(風紀委員会)【神奈川県立厚木東高等学校】

1 学校紹介

 本校は、平成30年度に県教育委員会から、みんなの交通安全教育推進運動「スタートかながわ」の推進モデル校に指定されました。交通安全に関する先進的な実践として、本校の交通事故統計をもとにグーグルマップを用いた交通安全ハザードマップと、代表的な通学路を自転車で走行する啓発用の動画を制作しました。

グーグルマップQRコード

(QRコードを読み込むと、厚木東高等学校周辺における高校生の自転車事故現場や、危険箇所についてのハザードマップがご覧いただけます。)

2 活動経過

(1) 計画

atugih2 お弁当を持ち寄るランチミーティングで打合せを重ねました。交通安全ハザードマップを作るにあたって、やらなくてはいけないことや必要な情報を洗い出しました。交通安全ハザードマップには本校生徒の自転車事故現場と、危険だと思う場所、近隣の高校生による自転車事故現場の情報を載せることにしました。

 

(2) 情報収集

 スクールサポーター※1の方に本校周辺における自転車事故現場の一覧をいただきました。
また、プロジェクトのグーグルクラスルーム※2を作成し、グーグルフォーム※3を用いてアンケートを実施しました。アンケート結果に基づいて、動画の走行経路を決定しました。

※1警察と学校及び地域の連絡調整、児童・生徒の安全確保に関する学校及び地域に対する支援を行う職員。警察官や教員を退職した方が行っている。)

※2グーグルの提供する無料ツール。ネット上にクラスを作成し、生徒に課題の配付、フィードバックの提供などが行える。)

※3グーグルの提供する無料ツール。ネット上に入力フォームを作成でき、アンケートや小テストなどが行える。)

(3) 動画撮影

動画画像 走行経路で特に危険だと思われる場所で、プロジェクトのメンバーが飛び出す様子を、動画の危険予測の箇所に入れることにしました。撮影は「スタートかながわ」の予算で購入したアクションカメラ※4を走行する生徒の自転車に取り付けて行いました。

※4主にアウトドアスポーツ中の光景を撮影することに最適化された小型デジタルビデオカメラの総称。自転車、車、サーフボード、人体などに装着させるため臨場感あふれる映像を記録できる。ウェアラブルカメラと呼ばれる場合もある。)

(4) 編集・制作

atugih4 自転車走行動画は、情報室のパソコンに入っている動画編集ソフトを使って編集することにしました。完成間近の交通安全ハザードマップと自転車走行動画を、スクールサポーターの方にお見せし、アドバイスをいただきました。

(5) 発表

atugih5 平成30年11月の県央地区交通安全大会(「ストップ・ザ・交通事故」高校生大会)にて制作した交通安全ハザードマップと自転車走行動画を発表しました。また、3学期の始業式で全校生徒に発表しました。発表後、多くの生徒が自分のスマートフォンから交通安全ハザードマップにアクセスし、自分の通学路の危険個所をチェックしていました。

(6) 今後の取組

 時間が経つにつれてマップ上の事故現場や危険個所の情報が古くなります。今後も活用するために、情報の更新を行っていく予定です。

 

お問い合わせ先

神奈川県立厚木東高等学校

電話:046-221-3158

(掲載内容は掲載日現在のものです。最新の情報は各県立学校のホームページでご確認ください。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa