高校生版教育委員会

掲載日:2019年8月22日

 高校生1高校生版教育委員会は、神奈川県内の高校生が教育委員会委員となって、県の教育委員会委員等と、県立学校の教育内容や教育環境などの様々な課題等について意見交換を行う会議です。

 「教育委員会に高校生の声を届ける場がほしい」という「かながわハイスクール議会2015」での高校生議員の提案から始まりました。

 

 

令和元年度高校生版教育委員会 高校生委員募集中!!

募集に関する詳細はこちらをご覧ください。

※令和元年度高校生版教育委員会の高校生委員の募集は終了しました。

 

高校生の教育委員はどんなことをするの?

 高校生の皆さんが、普段の学校生活の中で問題意識を持っていることや、「もっとこうなればいいのに」と感じていることなどについて、高校生委員同士で意見交換を行い、教育委員会の協議テーマを決めます。

 そして、高校生委員は、決定した協議テーマについて、より詳しい情報の収集などの準備をし、後日行われる「高校生版教育委員会」で、県教育委員会委員等と意見交換を行います。

 意見交換の場では、自分の意見を述べて、課題提起や新たな取組の提案などを行います。

 自分たちの身近な問題を、すべての県立学校の問題として捉えて、高校生ならではの視点で問題解決に向けた方策や新しい取組を提案してみませんか?

 

委嘱状交付式の様子

会議の様子

 

 

 

※昨年度の高校生版教育委員会の様子

 

 

これまでに話し合われた協議テーマ

 
年度 協議テーマ
平成30年度
  1. 生徒が自己の表現力を高められる授業の推進について
  2. 高校生活とSNSの適切な関わりについて
  3. 県立高校の施設の整備について
平成29年度
  1. 豊かな学びを実現し、快適な教育環境整備について
  2. 生徒が主体となった学校行事の実施について
  3. コミュニケーション能力を育成する英語教育の推進について
平成28年度
  1. 学習に対する意欲を向上させるための取組について
  2. 生徒の意見を反映させるしくみづくりについて

高校生版教育委員会開催後の県教育委員会の取組み

 県教育委員会では、高校生委員の皆さんの意見を参考にして、より豊かな学びを実現できるよう環境整備を進めています。

※写真は、平成28年度の高校生委員からの「トイレ環境は学校内でも使用する人が多い設備なので、県教育委員会には、早急な対応をお願いしたい!」という意見を参考に、県立高等学校のトイレの改修工事を行ったものです。

 

〈Before〉

改修工事前の洗面台改修工事前の男子トイレ改修工事前の女子トイレ

〈After〉

改修工事後の洗面台改修工事後の男子トイレ改修工事後の女子トイレ

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa