旅たび相模スタッフブログ 「綾瀬のサイクリングロード」で、自然を感じてみませんか!

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


「綾瀬のサイクリングロード」で自然を感じてみませんか!(2015年3月31日掲載)

小倉橋付近

日ごとに暖かくなってきました。

今回は、身近な自然を感じることができる綾瀬市の目久尻川サイクリングロードに行ってきました。

このサイクリングロードは市内西部を流れる目久尻川に沿って伸びており、小園橋から用田橋までの距離は約5.6キロメートルで、全部で18の橋がかかっています。このサイクリングロードで、ウォーキングも楽しむことができます。今回は自転車で走りました。

 
案内板
 

スタートする小園橋のところに、案内板があり、橋と橋の間までの距離や歩数、所要時間が書いてありますので、どのようなペースで行くかを考えるのに参考になります。

 
川のほとり

小園橋付近には、目久尻川のほとりに近づける場所があります。

 
野鳥田園風景

目久尻川では、野鳥たちがのんびりと泳いでいたり、川のそばには田園風景が広がっていたりと、のどかな自然を感じることができます。

 
城山公園案内図

小園橋を出発して古矢橋に来ました。この付近には城山公園があります。ここは、鎌倉時代源頼朝の御家人として活躍した渋谷重国の居城跡と伝えられ、堀切と土塁が現存しています。

 
 
ゲンジボタル生息地

公園の入り口を入ると、ゲンジボタルの生息地があり、きれいな自然が残されています。

 
河津桜

次にバーベキューのできる炊事棟に行くと、河津桜がきれいに咲いていました。これからは、桜の広場でソメイヨシノが咲くそうです。綾瀬市のホームページで開花状況を確認することもできますので、ぜひチェックしてみてください。

綾瀬市内桜開花状況はこちら

また、花木園では、バラの季節に66種類約500本のバラが咲き誇るそうです。

 
遊び場竹林

この他にも、子供の遊び場として、ローラーすべり台などの大きな遊具や、竹林に囲まれた道もあります。

 
せせらぎ広場

城山公園から再出発すると、新武者寄橋で交差点に出ます。交差点を渡るとサイクリングロードに戻ります。コースに入るとすぐに、せせらぎ広場があります。木でできた遊歩道があり、冬になるとススキに囲まれながら歩くことができます。ベンチもあるので、ゆっくり休憩することもできます。

 

 

道庵橋

コースに戻ってしばらく進んでいくと、「道庵橋」があります。この橋は、三代将軍徳川家光に仕えた医師半井驢庵(なからい ろあん)が有馬のハルニレ(県指定天然記念物)近くの屋敷から、中原街道に出るために架けた橋で「ろあん橋」と呼ばれていましたが、いつの間にか「どうあん橋」と伝えられてきたそうです。

 

 
みはらし場7新幹線

また進んでいくと、用田橋手前には、みはらし場があります。

ここには、テーブルやベンチ、自動販売機などがあります。またこの場所からは、新幹線を見ることができますので、電車好きの方にはおすすめです。日によっては、黄色い新幹線「ドクターイエロー」も見ることができます。

 この春は、目久尻川サイクリングロードで身近な自然を感じながら、のんびり過ごしてみませんか。 (ペンネーム フレッシュドラゴン)

 


 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる