コカ・コーライーストジャパンとの水資源保全活動に関する包括協定

掲載日:2018年3月15日

コカ・コーラと水資源保全活動に関する包括協定を締結しました

県央地域の豊かな水を育む森林や農地を保全・再生し、水の恵みを享受する豊かな地域づくりを進めるため、県とコカ・コーライーストジャパンは4日、「県央地域の水資源保全活動に関する包括協定」を締結しました。

当センターで開かれた締結式には、納谷所長とコカ・コーライーストジャパンの八住常務執行役員ら6名が出席し、協定書に署名を行いました。

この包括協定は、県が地域と企業のマッチングを行い、連携して地域の活性化に取り組む「県央協働ネットワークサポートプロジェクト」の一環で、コカ・コーライーストジャパンで進めている、製品・製造で使う水量と同量を自然に還元する水源涵養(かんよう)の取組みに対し、県が具体的な水資源保全活動に必要な支援や情報提供等を通じてサポートを行っていくものです。 

納谷所長からは「これを機に県央地域の森林や農地の保全再生がいっそう加速することを願っております。この協定により、今後、県は御社と協働して水の恵みによる豊かな地域づくりを進めていくため、活動をしっかりサポートさせていただきたいと考えております。」、八住常務執行役員からは「今後、地域の方々と一緒になって、様々な水資源保全につながる活動を推進していきます」と、それぞれあいさつがありました。

また、この包括協定に基づき、厚木市、厚木市森林組合、コカコーライーストジャパンは同日、「厚木市元気な森づくりに関する協定」を結び、19日には厚木市七沢地区で稲刈りや森林の間伐体験のイベントを行う予定です。

協定を締結した納谷所長(右)と八住常務執行役員(左)

協定書に署名する納谷所長協定を締結した納谷所長と八住常務執行役員

問い合わせ先

神奈川県県央地域県政総合センター農政部農地課 

〒243-0004 厚木市水引2-3-1(厚木合同庁舎内)

電話:046-224-1111 内線2440ファックス:046-296-7515

このページの先頭にもどる