旅たび相模スタッフブログ ダムマニアがリポート!相模湖ダム祭学習会

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


ダムマニアがリポート!相模湖ダム祭学習会 (2013年9月11日掲載)

相模湖交流センター正面玄関

7月15日の海の日、相模湖ダム祭学習会に参加しました。

これは、国の「森と湖に親しむ旬間」のイベントで、県の水源地域のひとつである相模湖の重要性や自然環境の保全を学ぶ学習会です。

普段見られない「ダム」や「発電所」を見学できるということで、参加してきました。

相模ダムは、県最初の多目的ダムで、1940年から7年かけて、多くの困難を乗り越え完成し、以来、京浜工業地帯の発達にともなう上水道、工業用水、電気の不足を解消するなど、私たちの生活に大きな貢献をしています。

また、相模湖の水を使って発電する相模発電所は、二酸化炭素をほとんど出さない再生可能エネルギー施設として、県企業局が所管する「あいかわ・つくい次世代エネルギーパーク」の主要な施設となっています。

写真は、会場の県立相模湖交流センターです。

館内2階には、ダム建設事業や「水」のことが学べる相模原市立相模湖記念館があります。

 
ダムマニア展ポスター

館内のアートギャラリーでは、第2回ダムマニア展が開催されていました。

アートギャラリー内では、ダム愛好家の個性豊かな視点でダムの魅力を発信していました。

 
ダムカレー

学習会の始まる前に、館内のレストラン「ともしび喫茶 青林檎」で、相模ダムカレーを食べました。

ご飯でダム本体を、カレールーで湖を表現。ポテトフライは、湖面に浮かぶ流木です。

 
発電機野外展示

12時30分から学習会がはじまりました。

館内のホールで、実行委員長のあいさつ、萩原雅紀(ダムライター・ダム写真家)氏の講演がありました。

その後、参加者はグループに分かれ、それぞれガイドの方に案内され見学へ出発です。

途中、湖畔の公園には現役を退いた発電機が屋外展示されていました。

 
桟橋とくじら丸

私のグループの最初の見学先は、相模湖ということで、桟橋へと向かいました。

遊覧船くじら丸に乗り込み、湖見学に出発です。

 
新勝瀬橋

相模ダムができる前の集落の名がつく新勝瀬橋です。左右対称の姿が美しい斜張橋です。

 
水槽

湖見学の後は、魚類の生態系の学習です。

相模湖漕艇場1階のフロアで、内水面試験場の研究員から相模湖や相模川などに生息している魚の説明を受けました。

 
相模ダム正面

相模湖漕艇場を後にして、いよいよ相模ダムと相模発電所の見学です。

こんなに近くからダムの正面が眺められるのは、見学会ならではです。

 
相模ダム背面

ダムの背面、湖側です。

水圧を一身に受け、発電所へ送水し続けるダムの後姿、ちょっと感動します。

 
発電所

ヘルメットを借りて、川底の発電所へ向かいます。

建物の入り口前で、職員の方から発電の仕組みなどについて説明がありました。

 
インクライン

インクラインと呼ばれる工事用ケーブルカーです。重量物を運びます。

 
発電機2基

発電所内の階段を下りると、巨大な発電機が2基ありました。

水の落ちる力で水車が回り、その水車と軸でつながっている発電機がいっしょに回ります。

 
主軸

発電機内部の主軸です。これで水車の回転を発電機に伝えます。

発電機は磁石のはたらきをするものとコイル(銅線を巻いたもの)からできており、これが回転することで発電するそうです。

 
クレーン

建物の天井には、発電機の修理等に使用する巨大なクレーンがありました。

 
相模ダムカード

発電所とダムを後にして、県立相模湖交流センターへ戻り、学習会の解散です。

現地でしかもらえないダムカードをいただきました。

今回の学習会は、湖の見学や湖や川に棲む魚の解説、そしてダムの発電所内部の見学とたいへん勉強になったと思います。

主催していただいた実行委員会に感謝します。 <ペンネーム:HZ量産型>

 

<お知らせ>

かながわ水の観光ツアーのひとつとして、三保ダムや宮ヶ瀬ダム、石小屋ダムなどを見学し、ダム通になれるツアーが開催されます。是非参加してみて下さい。

ツアー名 「WE LOVE DAM!!!-こうしてあなたはダムが好きになる-」

「再生可能エネルギー」や「あいかわ・つくい次世代エネルギーパーク」については、

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f8019/p537676.htmlをご覧ください。

 

 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる