旅たび相模スタッフブログ 「森・水・音楽in宮ヶ瀬」を開催しました!!

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


「森・水・音楽in宮ヶ瀬」を開催しました!! (2013年5月17日掲載)

会場の宮ヶ瀬湖畔けやき広場

平成25年3月24日日曜、森と湖で囲まれた宮ヶ瀬湖畔で音楽イベント「森・水・音楽in宮ヶ瀬」を、開催しました。

宮ヶ瀬湖畔にある、約2.5ヘクタールの芝生が広がるけやき広場が会場です。

NPO法人アークシップさんの協力のもと、宮ヶ瀬湖のシンボルであるもみの木の前にステージカーを設置して、白井貴子さんやウクレレとカホーン(打楽器の一種)ユニットサニカのコンサートを行いました。

当日は、朝は曇天でしたが、コンサートに時間が近づくにつれ日が差してきてくれました!

 
観光プロモーション

会場では、県央地域の観光プロモーションも実施しました。

 
竹の水笛づくりワークショップワークショップの様子

会場では、県央地域の竹を使った水笛づくりのワークショップも同時開催されました。ワークショップはNPO法人「日本の竹ファンクラブ」の方々に協力いただきました。

 
コンサート会場ともみの木

さて、いよいよコンサートがスタートです。

会場には多くの皆さんにお越しいただきました。

 

 

サニカ

まず登場したのは、女の子ふたりのウクレレとカホーン(打楽器の一種)ユニット 「サニカ」。

とても優しい音が素敵で、ステージの中では、ワークショップで作った竹の水笛を使って、お客さんと一緒の演奏も行われました。サニカさんの音楽は、当日初めて聴いたのですが、すぐにファンになってしまいました。

 
白井貴子(1)白井貴子(2)

そして、メインは神奈川県出身のシンガーソングライター、白井貴子さんです。

白井さんは、「全国植樹祭」2010かながわ大会のテーマソング「森へ行こう!」を作られたり、神奈川県環境大使をつとめられている、神奈川県とゆかりの深いアーティストです。

コンサートは、白井さんの時にやさしく、時に力強い歌声が、自然豊かな宮ヶ瀬湖畔に響きわたり、思わず引き込まれました。

 
白井貴子・清川村の子供たち

コンサートの中では、清川村の子どもたちにたくましく生きる力と郷土愛などを育んでもらおうと、白井貴子さんが作った賛歌「みんなの未来・清川村KIDS SONG」を、清川村の子どもたちと一緒に演奏しました。

白井さんの呼びかけで、会場とステージがひとつになったステージとなり、素晴らしい“ひと時”を過ごすことができました。

 

<動画 賛歌 「みんなの未来・清川村 KIDS SONG」 > 

水源地である宮ヶ瀬湖畔で、音楽と自然を満喫していただくことができました。白井貴子さん、サニカさん、そして開催に協力いただいた関係者の皆さん、有難うございました。

さて、自然豊かな宮ヶ瀬湖周辺地域では、四季を通じてたくさんのイベント・講座が開催されます。

ぜひ、皆さんもお出かけください。 <ペンネーム:もじゃロコ星人>


宮ヶ瀬湖周辺エリアの情報は公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

http://www.miyagase.or.jp/index.html

宮ヶ瀬湖畔エリアの情報は宮ヶ瀬水の郷観光案内所

http://www.miyagase.jp/


 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる