旅たび相模スタッフブログ 寒さを楽しむ!「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」イルミネーション

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


寒さを楽しむ!「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」イルミネーション (2012年12月5日掲載)

ジャンボクリスマスツリーとスターロード

「寒い!!」冬だから寒いのは当たり前ですが、ついこの間まで暑くてバテていたことを思うと、何だか理不尽です。が、非生産的に寒がっていても仕方ないので、寒い季節ならではのイベントに出かけることにしました。

宮ヶ瀬湖畔園地では、11月24日・土曜日から12月25日・火曜日まで、「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」を開催中。バスで行く場合は、本厚木駅北口、神奈中バス5番乗り場から「宮ヶ瀬」方面行きで約60分。終点「宮ヶ瀬」で下車します。

 
光のトンネルとジャンボクリスマスツリー

まず、「宮ヶ瀬やまなみセンター」屋上から会場の全貌を見渡します。高さ約30mのモミの木のクリスマスツリーと長さ335mの「水の郷大つり橋」のイルミネーションがメインです。点灯時間は、17時から22時(11月24日から12月7日)。8日以降は23時まで点灯されます。

 
光のトンネル

 

「けやき広場」へ向かう「メイン階段」を下りていきます。光のトンネルになっていて、この辺りから脳に花が咲いたようにハイテンションになってきます。

テンションが上がってもやっぱり寒いので、帽子から手袋まで完全武装でお出かけになることをおすすめします。

 
ジャンボクリスマスツリー

間近に見るモミの木の「ジャンボクリスマスツリー」です。

頭の中を、ビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」(古!)から山下達郎の「クリスマス・イブ」(これも古い!)まで、クリスマスソングが駆け巡ります。

こんなに全身クリスマスの雰囲気に浸るのは、何年ぶりだろうと遠い目に…。

 
水の郷大つり橋入り口水の郷大つり橋の光のトンネル

「水の郷大つり橋」にさしかかりました。中学生以上は300円の通行料が必要です。

橋の入り口は皆さんが写真を撮る素敵な撮影ポイントなので、うっかり写り込まない様に気をつけて通ります。白を基調とした電飾の中は、まるで万華鏡の中を通り抜けていくようです。橋の真ん中辺りから電飾が赤や青や紫に変わり、華やかな光に包まれて贅沢な気分で盛り上がれます。

 
イルミネーションロードの雪だるまイルミネーションロード

渡りきったところで急に現実に戻って、右方向に坂を下りていきます。親水池の噴水もライトアップされています。無料シャトルバス乗り場から「水の郷商店街」方面にバスで向かいます。

「イルミネーションロード」に着きました。電飾の中に雪だるまやトナカイ、サンタクロースなどのクリスマス必須アイテムが隠れていて、楽しく歩けます。

 
幸福の鐘

「メイン階段」近くの「幸福の鐘」です。園内に澄んだ音を響かせています。

 
ハート型のイルミネーション

「見晴らし広場」の「ミーヤ号」発着場所近辺に、カップルにとっては、欠かせない撮影ポイントがあります。ハート型の電飾の真ん中で何組も写真を撮っています。思いっきり皆さんの邪魔モノになりながら、写真を撮ってきました。

宮ヶ瀬クリスマス会場のイルミネーションは、全部で約90万球。街中のイルミネーションと違って、湖と山に囲まれた漆黒の空間に電飾がステンドグラスのように浮かび上がって見えます。

クリスマスシーズン限定の、幻想的でメルヘンなイルミネーション観覧をぜひ体験してみてください。なお、バスでお帰りの場合、平日の本厚木行き最終バスは19時50分発です。 <ペンネーム:豊玉(ほうぎょく)>

 

 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい

http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/kanko/event/event_xmas.html

 公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

http://www.miyagase.or.jp/


 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる