旅たび相模スタッフブログ 相模湖周辺散策と小原宿本陣祭

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


相模湖周辺散策と小原宿本陣祭 (2012年11月26日掲載)

記念碑

秋晴れの1日、湖と山に囲まれた自然の風景と甲州街道の歴史を楽しむワンデイトリップに出かけました。

JR中央線「相模湖」駅から、まず、国道20号線を「与瀬宿」を目指して歩きます。道路沿いに明治天皇が小休止をした記念の碑が建っています。地元の方に伺ったところ、この碑の脇が「与瀬の本陣」の場所だそうですが、今はマンションになっています。

 
慈眼寺

碑の隣のかなり急な階段を登っていくと、「慈眼寺」です。真言宗のお寺で天正年間、1570年代、織田信長が活躍していた頃に創建されました。津久井観音霊場43箇所巡りの第20番の札所でもあります。

 
与瀬神社与瀬神社からの眺め

「慈眼寺」のすぐ隣に「与瀬神社」があります。祭神は「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」疫病よけにご利益があり「与瀬の権現様」として親しまれています。相模湖方面の眺めがきれいです。

 
小原宿への遊歩道

国道に戻る途中に、小原宿方向への遊歩道が通っていました。木々の間から相模湖が見え隠れする気持ちの良い道です。

 
のぼり

中央自動車道を歩道橋で渡って、小原宿に入っていきます。国道20号線沿いにこの日開催される「小原宿本陣祭」の幟旗が見えてきました。焼きソバやコーヒー、組みひも細工、地元の農産物を売る屋台が並んでいます。

 
本陣正面太鼓と本陣

「小原宿本陣」です。江戸時代の5街道の1つである、甲州街道の宿場です。新宿から府中、日野、八王子を経て、小仏峠を下ったところに当る本陣は、参勤交代で江戸と領地を往復する大名が泊まった格式の高い宿です。

「小原宿本陣」は、県内で唯一現存する本陣の建物で、県の重要文化財に指定されています。

 
大名行列正面大名行列

今日はお祭りなので、大名行列が出ます。大名役は相模原市長さん、お姫様役は公募で選ばれた女性、奉行、槍もち、中間、腰元などが続き、江戸時代にタイムスリップした気分です。勇壮な本陣太鼓の響きに送られて出立です。

 
弁天橋への遊歩道

華やかなお祭りの空間を離れて、弁天橋方向に向かいます。国道20号線の小原バス停のそばから遊歩道が通っています。

 

 

相模湖

突然、静謐な森の中、相模湖のほとりに出ます。そろそろ紅葉が始まっていて、湖を彩っています。

 
遠くの弁天橋風景弁天橋を渡る

つり橋の「弁天橋」を渡ります。なかなかの迫力です。橋の真ん中から眺める湖と山は絶景です。

 
ダヤンカフェ相模ダム

急な道を登り返して、津久井養護学校の脇から相模湖の対岸を巡る道路に出ます。静かな里山の風景の中に、かわいいカフェがあったりして、なごみながらのんびり歩きます。

昭和22年(1947年)に完成した相模ダムと相模発電所が見えてきます。

 
相模湖大橋相模湖交流センター

相模湖大橋を渡ると、「相模湖交流センター」に出ます。2階は「相模湖記念館」になっています。ここからJR中央線の「相模湖駅」までは10分くらいです。 <ペンネーム:豊玉(ほうぎょく)>

 

相模湖周辺の観光情報は相模湖観光協会

http://www.sagamiko.info/

小原宿本陣

http://www.sagamiko.info/honjin/


 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる