旅たび相模スタッフブログ 宮ヶ瀬湖一周サイクリング

掲載日:2018年3月15日

旅たび相模-丹沢・相模 観光ナビ-

トップページ | エリア検索 | カテゴリ検索


宮ヶ瀬湖一周サイクリング (2012年11月16日掲載)

宮ヶ瀬湖周辺ガイド

環境に優しい電動自転車をレンタルして、宮ヶ瀬湖を一周してみました。

小田急線「本厚木」駅前の5番乗り場から、神奈川中央交通「宮ヶ瀬」行きバスで約60分。終点で下車します。料金は大人650円ですが、一日フリー乗車券が1,000円なので、往復する場合はこちらがお得です。

 
自転車

宮ヶ瀬水の郷観光協同組合で自転車をお借りします。料金は、午前の部(9:00~12:00)午後の部(13:30~16:30)で、それぞれ1,000円です。ヘルメットも貸してもらえます。(※レンタサイクル-凍結や積雪等のため平成24年11月24日・土曜日から冬季休業。また、雨天の貸出不可)

左回りがおススメとのことで、まず、宮の平方向を目指して出発します。電動アシストを使うと、坂道でも普通の道と同じ感覚で走れます。感動モノです。ただ、普通の自動車道を走るので、車やバイク、本格的なサイクリングに来ている人達にどんどん追い抜かれます。皆さんの邪魔にならないよう、気をつけて走ります。

 
水の郷大つり橋熊野神社

 

「水の郷大つり橋」(左の写真)に出ました。この橋は歩行者しか渡れないので、写真だけ撮りました。道を隔てて反対側には、「熊野神社」(右の写真)があります。明暦元年(1655年)の創建ですが、平成3年に宮ヶ瀬ダムが出来た時に、この場所に遷りました。

 

 

 

愛川大橋からの眺め

「宮ヶ瀬やまびこ大橋」を渡って、「宮ヶ瀬ダム」方向に向かいます。

「宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館」に向かう道との分岐点に出ましたが、「あいかわ公園」に先に行こうと思い、514号線を走り続けました。

結局、「愛川大橋」まで大回りすることになってしまいましたので、素直に水エネ館付近に自転車を置いて、「あいかわ公園」には、徒歩で行く方が良さそうです。

 
愛川公園あいかわ公園のバラ園

やっと「あいかわ公園」に着きました。広々した芝生の広場では親子連れがお弁当を広げたり、ボール遊びをしています。

バラ園や工芸工房村、郷土資料館など、見所がいっぱいです。

 
水とエネルギー館宮ヶ瀬ダム湖上

「あいかわ公園」の中は自転車で走れませんので、自転車を押しながら坂道を登って、「宮ヶ瀬ダム」に到着です。

「ダム管理事務所」の脇から青山トンネルを抜けて、北岸林道を走っていきます。見晴らしがとてもいいです。

 
鳥居原ふれあいの館鳥居原フリーマーケット

「鳥居原ふれあいの館」に着きました。地元の農産物や工芸品を売っています。湖を眺めながらのんびり休憩できるスペースもあります。駐車場に向かう広場ではフリーマーケットも開かれていました。

 
虹の大橋

「虹の大橋」を渡ると出発地の「宮ヶ瀬湖畔園地」までもうすぐです。「小中沢園地」を横目で眺めながらゴール。

10時に出発して途中お昼休憩も含め14時到着。「あいかわ公園」方面の遠回りがなければ、3時間で一周できそうです。

 
けやき広場

自転車で一周してきたと思うと、湖畔園地からの眺めも格別です。 <ペンネーム:豊宝(ほうぎょく)>

 

宮ヶ瀬レンタサイクル・レンタバイクの問い合わせは宮ヶ瀬水の郷観光協同組合

(※凍結や積雪等のため平成24年11月24日・土曜日から冬季休業。また、雨天の貸出不可)

宮ヶ瀬湖周辺エリアの情報は公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団


 このブログに記載される個別 の店舗情報や銘柄情報は、特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。


過去のブログ記事


このページの先頭へもどる