高病原性鳥インフルエンザについて

掲載日:2018年3月14日

高病原性鳥インフルエンザについて

神奈川県では、国内で高病原性鳥インフルエンザが連続して発生したことから、県内での鳥インフルエンザの発生に備えた対応を行っています。

なお、食品(鶏卵、鶏肉)を食べることにより、人に感染した例は世界的にも報告されていません。

また、野鳥が死亡しているのを見つけた場合には、素手で触らないようにし、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いいたします。

今後、高病原性鳥インフルエンザに係る情報等については危機管理対策課所管ホームページに随時掲載いたしますので、ご参照ください。

 

ホームページによる情報提供

鳥インフルエンザ情報[畜産課]

鳥インフルエンザについて[健康危機管理課]

鳥インフルエンザ情報[食品衛生課]

鳥インフルエンザの発生に伴う野鳥との接し方について[環境省](PDF) [PDFファイル/67KB]


お知らせ

国内・海外における発生について

鳥インフルエンザに関する情報[農林水産省]

鳥インフルエンザについて[厚生労働省]

高病原性鳥インフルエンザに関する情報[環境省]

鳥インフルエンザについて[食品安全委員会]

高病原性鳥インフルエンザ関連情報[動物衛生研究所]

県内での鳥インフルエンザの発生に備えて、県独自の発生時対応マニュアルを作成しました。

高病原性鳥インフルエンザ等発生時対応マニュアルの策定(平成16年12月策定 平成27年8月改正 環境農政局) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。