カレイド株式会社

掲載日:2018年3月30日

会社概要

所在地 神奈川県相模原市緑区橋本4-19-160MGビル
代表者 代表取締役社長 竹内豊
資本金 5,000万円
従業員 5名
設立時期 平成28年6月
連絡先

技術部 武田博之
 ・電話:042-700-8830
 ・FAX:042-700-8840
 ・ホームページ:http://www.careido.co.jp/

業種

医療機器ならびに介護用器具などの開発、製造及び販売

製品紹介など

【製品一覧】

製 品 名 写 真 概 要
干渉電流型低周波治療器
ジェントルスティム
ジェントルスティム 干渉波による電気刺激を利用した感覚刺激療法に最適な治療器です。痛みが少なくパルスによる電気刺激が苦手な人も安心してご利用いただけるリハビリテーション機器の新たな形態です。今後は食事のアシストにも利用できるように研究を重ねています。
嚥下モニタリング装置 嚥下モニタリング 複数の生体情報のセンシングを1つの小型で柔軟性をもつセンサを用いて測定し、嚥下(飲み込み)時の状態を独自の動態解析、音響解析アルゴリズムにより解析するための装置です。
誤嚥のない正しい嚥下ができているかの嚥下状態を判断することを実現するために開発中です。臨床研究で蓄積した嚥下時のデータを用いた人工知能(機械学習)の研究も実施し、より精度の高い嚥下状態判定や障害の診断をテーマに研究中です。

 

企業からのメッセージカレイド外観

 カレイド株式会社は、摂食嚥下領域における診療、リハビリテーション、介護の分野でイノベーショナルな製品を提供しています。
 また、グループ会社に介護用食品を核に、各種疾患に対応した病態別食品を取扱う株式会社フードケアがあります。
 株式会社フードケアとの連携により、摂食嚥下領域において、食と医療をトータルにサポートする医療・ヘルスケア市場のプランナーであり続けます。

【ロボット関連技術に関する強み】
 産学連携のコンソーシアムの中で「嚥下領域」の研究を長年続けています。「嚥下」の医療領域は耳鼻科、歯科口腔外科、栄養科と様々な専門が関わる分野であるが、いずれとも幅広い関係を構築しています。AI(機械学習)や音響解析の工学分野と共同研究体制も構築しています。 

【取引を希望する企業】
 医療機器、ヘルスケア機器、介護用機器のメーカまたは興味があるメーカー


 
 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa