株式会社イノフィス

掲載日:2019年7月31日

会社概要

所在地 東京都新宿区神楽坂4-2-2東京理科大学森戸記念館3階
代表者 代表取締役社長CEO古川尚史
資本金 1,411万円
売上高 71,900万円(2017年4月期)
従業員 30名
設立時期 平成25年12月
連絡先

営業部 朝緑高太

業種

製造業

製品紹介など

【製品一覧】

製 品 名 写 真 概 要
腰補助用マッスルスーツ マッスルスーツ

装着型アシストスーツで、世界で初めて人工筋肉を取り入れております。
腰の負担軽減だけでなく、今後は様々な作業へのアシストが出来る製品を開発していきます。

【特許技術・登録商標・意匠登録】

名称及び概要 番 号  登録年月日

商標 マッスルスーツ

登録商標第4642254号

平成13年12月28日
(2001年12月28日)

商標 マッスルスーツ

登録商標第5876100号 平成27年7月28日
(2015年7月28日)

企業からのメッセージイノフィスロゴ

世の中にイノベーションをご提供したい!イノフィス
 人と協調し、人の生活を支えることのできるロボットの開発・製造・販売を通じ、イノベーションという人々の幸せに直結できる仕事に社員一同チャレンジしております。
 是非、一度、弊社の製品であるマッスルスーツで、イノベーションをお手に取りください。 

【ロボット関連技術に関する強み】
 空気圧式の人工筋肉を世界初で、アシストスーツに活用。人工筋肉は、単体でも大きな力を発揮することができ、200kgの重りを持ち上げることもできます。人工筋肉の制御、人体の構造に沿ったアシストスーツの開発に、これまで蓄積したデータ、知見を多く保有しております。

【得意分野・特徴(PR)】
 マッスルスーツの販売を開始し、今年で4年程が経過しました。これまでの累計販売台数は、4,000台を超えました。そのうち、介護分野においては、2,500台を超える導入実績があります。
マッスルスーツを活用した現場での作業スタイルの提案などへ、適切にお応えできるノウハウを蓄積しております。人工筋肉をアシストスーツに組み込み、適切なアシスト力を制御するノウハウを持っています。また、これまで培った技術をリハビリや健康促進機器の分野へ展開するため、日々技術革新に努めております。

【今後の予定】
 当社理念『すべての人々へ、「自立」という幸せを』のもと、腰補助以外にも製品の開発販売をすすめていく予定です。

【取引を希望する企業】
 人が関わる作業がある限り、当社製品をご使用いただく企業様には、制限がないと思っております。作業負担を軽減することが、人生を豊かにすることにつながります。
 各企業様の改善要望に、適切な対応ができるよう、ニーズを引き続きお聞きしていこうと思っております。その中で、必要となる技術、素材、製品があればパートナーシップを組みながら、迅速に開発を進めていこうと思っております。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa