令和2年度中高年ホームファーマー体験研修(第4回 実習③)

掲載日:2020年12月3日

第4回研修報告 (10月22日開催)
場所:座間農園
<実習(3)>

研修テーマ:秋冬野菜の播種と管理

内容

ワサビルッコラのプラグ播種

太陽熱利用の土壌消毒の効果確認

野菜栽培のためのマルチ敷き

ホウレンソウ、ダイコンの播種法と管理

野菜栽培における冬越し対策としてのトンネル設置とその効果

 

 

太陽熱消毒の結果確認1

7月に実施した太陽熱利用の土壌消毒を行った場所

 

太陽熱消毒の結果確認2

【3か月経った地面:雑草が生えていない。】

 

 

 

ホウレンソウ播種準備6

播種準備

 

 

 

トンネル準備1

体験研修生全員で播種をしているところ 株間30cm、畝間80cm間隔で配置

 

トンネル作成3

トンネル設置

 

トンネル作成7

 

事務局より

<体験研修の講義および実習を終えて>

今年度においては、コロナ禍の中、スケジュールが大幅に変更されましたが、感染拡大防止対策に御協力頂きながら積極的に取り組んで頂き、短時間に多くの作業を協力しあうことができました。

体験研修生の皆さんが耕作・定植および播種方法について、学習された経験を発揮され、実り多いホームファーマー体験研修ができたと思います。

 

 

『地域農畜産業振興の取組』トップに戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa