県と市町村が不動産の共同公売を実施します!

掲載日:2019年10月3日
2019年10月03日
記者発表資料

地方税の滞納により差し押さえた不動産を、県と市町村が協力して公売します。公売対象の不動産は、住宅、土地、マンションなど、全部で50物件です。

 

目的

本県では、個人住民税をはじめとする地方税の税収確保のため、県と市町村で「神奈川県地方税収対策推進協議会」を設置し、緊密な連携の下に様々な事業に取り組んでいます。


不動産の共同公売は、この協議会の事業の一環として、平成16年度から実施しており、30年度までの15年間の落札価額は、総額で13億6,693万円となっています。


まとまった数の不動産を一箇所で公売することにより、多くの入札参加者が集まり、高額の売却が期待できるため、本年度も次のとおり不動産の共同公売を実施します。


詳しい情報については、ぜひ県税のホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/zei/kenzei/a003/index.html#kyoudou

概要

  • 公売(入札)の日時 令和元年11月28日(木曜日)午後1時から午後1時30分まで
  • 公売(入札)の場所 神奈川県藤沢合同庁舎5階大会議室 藤沢市鵠沼石上2丁目7番1号(藤沢駅から徒歩10分)

公売実施機関(予定)

  • 県(5県税事務所)
    横浜県税事務所、高津県税事務所、相模原県税事務所、藤沢県税事務所、小田原県税事務所
  • 市町村(15市町)
    横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、三浦市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、箱根町

公売する財産(予定)

  • 土地14物件、借地権付建物1物件、土地・建物28物件、区分所有建物7物件(物件一覧の掲載は終了しました)

問合せ先

神奈川県総務局財政部税務指導課
課長 足立 電話045-210-2320
個人住民税対策グループ 川上 電話045-210-2341