全国一斉路上軽油抜取検査を実施します!

掲載日:2019年10月16日
2019年10月16日
記者発表資料

不正軽油(※)による脱税行為が全国的に発生しており、また、トラック等による不正軽油の使用が大気汚染の原因にもなっています。
今回、不正軽油の広域的な流通を踏まえ、都道府県の税務部局で構成している「軽油引取税全国連絡会」の取組みとして、全国の都道府県が連携し、主要幹線道路等で一斉に路上抜取検査を実施します。なお、本県では、一部の検査場所で、大気環境の改善を目的としたディーゼル車規制に係る検査も併せて行うなど、税務部門と環境部門が一体となり、より効果的な検査を実施します。
※不正軽油…軽油引取税が課せられている軽油に税金の課せられていない灯油や重油を不正に混ぜて製造された脱税軽油

1 実施日

令和元年10月16日(水曜日)

2 神奈川県内の実施場所、時間等

(1) 横浜市中区錦町 国道357号線 下り 9時45分~11時30分
(2) 横浜市緑区北八朔町 東名高速道路 港北パーキングエリア 下り 10時00分~13時00分
(3) 綾瀬市早川 県道42号線 下り 10時00分~12時00分
(4) 三浦郡葉山町長柄 逗葉新道パーキング 下り 9時30分~11時30分
(5) 足柄上郡山北町谷ヶ 東名高速道路 鮎沢パーキングエリア 上り 10時00分~14時00分

※ (5)は大気水質課との合同実施

3 従事予定者

県税事務所及び大気水質課職員 38名

問合せ先

神奈川県総務局財政部税務指導課

課長 足 立 電話 045-210-2320
課税グループ 人 見 電話 045-210-2324

神奈川県環境農政局環境部大気水質課

課長 長谷川 電話 045-210-4120
交通環境グループ 中 川 電話 045-210-4180