「かながわボランタリー活動推進基金21」事業提案募集!
県と協働でコミュニティにおける社会参加の促進などを

掲載日:2020年5月22日
2020年05月22日
記者発表資料

地域や社会の課題解決に取り組むボランタリー団体等の活動を支援する基金21への事業提案募集が6月19日から始まり、本日から電話等での事前相談を受け付けます。
また、今回の協働事業負担金特定課題枠のテーマは、「コミュニティにおける社会参加の促進」、「住宅確保が困難な要配慮者への入居前・入居後の居住支援と安心して地域で暮らせるための仕組みづくり」及び「県営住宅の空き家を活用する、地域ニーズにあった交流サロン等設置促進」を設定しましたので、奮ってご応募ください。

基金21の4つの事業

1 協働事業負担金【令和3年度実施分】

地域や社会の課題解決に向け、ボランタリー団体等が県と協働して効果的に事業を行う制度

【負担金交付額】上限1,000万円/年 3年間(年度ごとの審査あり)

<一般部門>分野を問わず自由に県との協働事業を提案してください。

<特定課題枠>喫緊の課題として設定した3つのテーマについて、県との協働事業を提案してください(別紙(PDF:438KB)参照)。

【募集期間】令和2年6月19日(金曜日)~7月22日(水曜日)

2 ボランタリー活動補助金【令和3年度実施分】

地域や社会の課題解決に向け、ボランタリー団体等が取り組む事業を県が支援する制度

【補助金交付額】上限150万円/年(事業に要する経費の2分の1以内)3年間(年度ごとの審査あり)

【募集期間】令和2年9月23日(水曜日)~10月23日(金曜日)

3 ボランタリー活動奨励賞【令和2年度分】

地域や社会の課題に光を当てた実践的な活動に取り組むボランタリー団体等を県が表彰する制度

選考された団体等に知事表彰状及び副賞(上限30万円)を贈呈

【募集期間】令和2年7月30日(木曜日)~9月16日(水曜日)

4 ボランタリー団体成長支援事業【令和3年度実施分】

ボランタリー団体の自立的、安定的な活動に向け県が中間支援組織に支援を委託する事業

【募集期間】令和2年7月30日(木曜日)~9月16日(水曜日)

 

※「かながわボランタリー活動推進基金21」は、公益を目的とする事業に自主的に取り組むボランタリー団体等の活動の開始や拡充を支援するため、県が設置した基金です。各事業の詳細は、下記のページからご覧ください。

 

基金21・募集について(募集案内・応募様式・説明会)のページ

こちらをクリック

 

問合せ先

かながわ県民活動サポートセンター
副所長 伊藤
電話 045-312-1121 内線2801
基金事業課長 岡
電話 045-312-1121 内線2830

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。