”平成30年7月豪雨”の被災地で活動するかながわのボランティアを支援するプロジェクト始動!
高校生・大学生など若者の参加を優先するボランティアバスを運行します

掲載日:2018年7月27日
2018年07月27日
記者発表資料

県内の災害ボランティア支援団体、県共同募金会、県社会福祉協議会及び県(かながわ県民活動サポートセンター)を構成員とする標記プロジェクトがスタートしました。その第1弾として、次代を担う若者のボランティア参加を促すため、夏季限定で参加費無料のボランティアバスを運行します。皆様のご参加をお待ちしています。

1 ボランティアバス

便

(定員)

 行程(予定)

募集

締切り

事前研修会

(参加必須)

 活動

場所

主催

 1

(40名)

詳細

別紙1(PDF:146KB)

 8月3日(金曜日)

横浜20時30分発から

5日(日曜日)6時着

7月30日

(月曜日)

7月29日(日曜日)

7月31日(火曜日)

8月7日(火曜日)

 19時から

 

かながわ県民活動

サポートセンター

岡山県

岡山市 

又は

倉敷市

認定NPO法人かながわ311ネットワーク

 2

(35名)

詳細

別紙2(PDF:88KB)

 8月10日(金曜日)

横浜20時30分発から

12日(日曜日)6時着

 8月2日

(木曜日)

岡山県倉敷市

 (特非)神奈川災害ボランティアネットワーク

現地の状況により活動場所・内容の変更や運行が中止となる場合があります。
* 第2弾以降の運行は、決定次第、順次お知らせします。

募集概要

1. 参加申込

別紙をご参照の上、各主催団体のURL 又はフェイスブックから直接、お申し込みください。

(電話での申込は受け付けていません。)

申込者多数の場合は、高校生・大学生など若者の参加を優先します。

  • 「認定NPO法人かながわ311ネットワーク」主催 第1便について URL:https://kanagawa311.net/ /問合せ先:070-5577-5394(10時00分から19時00分)・
  • 「(特非)神奈川災害ボランティアネットワーク」主催 第2便についてフェイスブック:「KSV ネット西日本豪雨災害ボラバス」/問合せ先:090-2729-1246

2. 活動内容 

いずれも被災家屋内外の泥だしや片付け等を予定しています。

3. 参加費

無料

4. 事前研修会への参加

参加申込を済ませた方は出発日前に開催される説明会に必ず出席してください。

5. ボランティア保険への加入

出発前迄に必ずボランティア活動保険に加入してください。 

ボランティア活動保険は、最寄りの市区町村社会福祉協議会で加入できます。(かながわ県民センター12 階・神奈川県社会福祉協議会・かながわボランティアセンターでも加入できます。*土日祝日を含む毎日9時00分~17時00分)

2 かながわ”平成30年7月豪雨”ボランティア活動支援プロジェクト(別紙3(PDF:48KB)

県内災害ボランティア支援団体*、(社福)神奈川県共同募金会、(社福)神奈川県社会福祉協議会、かながわ県民活動サポートセンターを構成員として設置。支援情報の共有、ボランティア派遣等被災地支援にかかる調整、参加者募集広報など、構成員が相互に連携、協力し、平成30年7月豪雨の被災地における県民のボランティア活動をサポートする。


* 参加団体は、(特非)神奈川災害ボランティアネットワーク、認定NPO法人かながわ311ネットワーク、かながわ「福島応援」プロジェクト、一般社団法人やまと災害ボランティアネットワーク、かながわ災害ボランティアバスチーム、(特非)よこはま・七つ星、神奈川地域貢献支援協議会、かながわ災害情報連絡会

問合せ先

神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター

副所長 西條
電話045-312-1121 内線2801

ボランタリー活動サポート課長 木部
電話045-312-1121 内線2820

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。