平成29年度第3回協議会議事概要

掲載日:2019年5月12日

日時:平成29年10月13日(木曜日)19時から21時00分まで

場所:かながわ県民センター 11階 コミュニティカレッジ講義室2

出席者:利用者委員11名、サポートセンター委員2名、委任状提出者1名

傍聴者:なし

内容

<協議事項>
1 交流部会からの報告と提案
2 情報発信支援部会からの報告と提案
3 市民活動フェア部会からの報告と提案
4 第8期サポートセンター協議会委員募集について

会議の概要

事務局

会議成立の報告

会長

NPOと行政の対話フォーラム参加報告

協議事項

1 交流部会からの報告と提案

(1)所長と語るティーパーティーの実施報告

高沢部会長より、資料3を基に、9月23日(土曜)に行われた所長と語るティーパーティー2017の報告が行われた。多くの委員から「ワークショップのように1つのテーマで意見を交わす形式で実施する場合、1階のように人の出入りが多く、狭い空間では物理的に難しい。」との意見があり、次回以降の開催について、専門的なテーマで議論するような催しは、1階のようなオープンな場所ではなく、机が設置されているような環境の整った部屋で行うよう検討することとなった。

(2)新春交流会について

前回の協議会で、新春交流会の実施については、所長と語るティーパーティーを実施した後、改めて議論することになっていた。委員から実施について反対意見はなかったため、そのまま議決を取り、承認された。日時については、利用者が比較的多いとされる土曜日に実施することとし、第1候補を1月20日(土曜)、第2候補を1月27日(土曜)とし、会場の空き状況等で調整することとなった。

2 情報発信支援部会からの報告と提案

(1)部会体制

9月29日(金曜)に部会が開催され、協議の結果、部会長は米田委員が務めることとなった。

(2)部会活動報告

米田部会長から、資料4を基に、次の3つのテーマについて、部会の活動報告が行われた。当該部会では、『情報発信』、『所長と語るティーパーティーで得られた意見の検討』及び『チャレンブースの実施』について議論された。まず、『情報発信』については、利用者同士の情報共有の場を作るためのメーリングリストの構想案について担当の鈴木委員より説明された。不確定な部分があったため、詳細部分を部会で固めた後、再度協議会で提案することとなった。Facebookページの活用については、担当の米田部会長より協議会主催イベントの実施報告をFacebookで発信するなど、取組みの強化が提案され承認された。紙媒体の活用については、実施に伴う人員の確保が困難なため、引き続き検討する旨報告された。次に、『所長と語るティーパーティーで得られた意見の検討』について当該部会で議論した結果が報告された。得られた意見の内、エレベーター内掲示情報と連動した「エレベーター広報物専用チラシ置き場」の設置アイデアについては、その置き場の設置自体を伝えることが難しく、また、現状でも、個々の掲示情報のなかに問合せ先が記載されており、関連するチラシを県民センター内で入手することが可能である旨、事務局から説明されたことを受け、設置については行わないことになった。「当日参加可能なイベントの情報告知の拡大」の提案については、1階に設置されているデジタルサイネージ(県民センター内の会議室等の貸出し情報の掲示板)の表示をさらに細かくしたり、玄関脇の当日の催事を案内する看板の増設などのアイデアが出されていたが、デジタルサイネージについては表示が煩雑にならないよう現状から情報量は増加しない方針であること、また、合同庁舎である県民センターの管理上、県機関の広報物のみ許可しており、それ以外の広報物は許可していない旨報告し、上記のアイデアは実施しないこととなった。なお、利用者から得られた意見を含め、提案されたアイデアは今後の県民センターの運営上の参考にさせていただくことを併せて事務局から報告した。最後に、米田部会長より、資料4のとおり、『チャレンジブースの実施』について検討した結果の報告が行われた。5月に開催した無料体験イベントの様な複数団体による、合同実施形式は準備期間等で実施が困難なため年内の開催を見送るが、利用者や委員から要望があれば、検討する旨報告された。 

3 市民活動フェア部会からの報告と提案

(1)市民活動フェアの参加申込みについて

植山部会長より、資料5のとおり、市民活動フェアの参加申込みについて説明及び提案された。協議の結果、資料5の申込書(案)は承認され、後日、申込書を市民活動フェア実行委員会に送ることとなった。

4 第8期サポートセンター協議会委員募集について

かながわ県民活動サポートセンター協議会委員募集要項案(資料5)を基に議論を行った。まず、協議会委員募集は協議会が行うものであり、県が行うものでないことを確認した。次に、募集要項案について「3 募集する委員の数」における、再任は原則10名という趣旨は、定数20名のうち、新規委員が10名以上の場合は、10名以内に抑えるが、新規委員が10名未満の場合は、11名以上を可とするということで確認した。最後に募集期間について議論された。委員から、市民活動フェア終了日まで募集するという提案については、任期内に選考会と協議会を行う日程的に厳しいとの意見があったが、昨年度同様に同日中に選考会及び協議会を開けば問題ないとの意見があり、協議の結果、資料5のとおり募集スケジュールを進めることとなった。

5 その他

最後に、次回協議会及び各部会の開催日時について話し合われ、第4回協議会は12月22日(金曜)19時から行われることとなった。また、交流部会については、11月10日(金曜)に行い、その他の部会については後日、日時を決めることとなった。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。