平成29年度第2回協議会議事概要

掲載日:2019年5月12日

日時:平成29年7月20日(木曜日)19時から20時30分まで

場所:かながわ県民センター 11階 コミュニティカレッジ講義室1

出席者:利用者委員7名、サポートセンター委員2名、委任状出席者4名

傍聴者:なし

内容

<協議事項>
1 情報発信支援部会からの報告と提案
2 交流部会からの報告と提案
3 市民活動フェア部会からの報告と提案

会議の概要

事務局

会議成立の報告

会長

NPOと行政の対話フォーラム参加報告

協議事項

1 情報発信支援部会からの報告と提案

(1)部会体制

5月19日(金曜)と7月10日(月曜)に部会を招集したが、参加者の人数が過小のため、部会長の選任については、次回の部会で決定することとし、選任までの期間は本部会の前身にあたるチャレンジブース部会で部会長を務めた米田部会員が務めることとなった。

(2)年間の活動について

資料3を基に、部会で出されたアイデア等の報告が行われた。本部会では今年度の部会活動テーマを情報発信の活性化、紙媒体活用の検討及び団体情報発信イベントの企画・開催の3つとし、部会内の各テーマ担当者を次回部会で決定することとなった。


(3)無料体験イベントの実施報告

資料3を基に、5月27日(土曜)に開催された無料体験イベントの実施報告を行った。委員からは今後の課題として、「事前に当日のセンター利用者をサーチして対象に合わせて日程を決めたらどうか。」や、「広報の期間にもう少しゆとりをもたせるべき。」等の意見があった。 次回の開催については、11月の開催を目標に企画準備を進める。

2 交流部会からの報告と提案

(1)部会体制

6月23日(金曜)に部会が開催され、協議の結果、部会長は高沢委員が務めることとなった。

(2)所長と語る会の開催について 

高沢部会長から、資料4に基づき、企画書の説明が行われ、所長と語る会の開催が提案され、承認された。ただし前回と異なり、会場を県民センター1階県事業PRコーナーとし、またイベントとしてアトラクションも予定していることから、資料4のアトラクション参加をよびかけるチラシに音量についての注意と事前に音量について打ち合わせることを記載することとした。その他、開催にかかる準備については部会に一任することとなった。

3 市民活動フェア部会からの報告と提案

(1)部会体制

7月10日に部会が開かれ、昨年度に引き続き植山委員が務めることとなった。

(2)市民活動フェアへの参加等について

本協議会は植山部会長が欠席のため、代理として永井部会員から資料5を報告した。まず、第1回協議会で市民活動フェアへの参加は承認されていたが、この間、正式に市民活動フェア実行委員会が立ち上がり、開催が決定したため、改めて参加について委員に確認し、承認された。次に、市民活動フェア実行委員会の委員募集について、協議会で広報協力をしてよいか、同実行委員会に申し出る提案がなされ、承認された。最後に、市民活動フェア実行委員会が開催される際に協議会を代表して協議会及び市民活動フェア実行委員会で話し合われた 内容を相互に連絡するオブザーバーを設置してよいか提案され、承認された。出席委員については米田部会員を中心に委員の日程等に合わせて柔軟に対応することとなった。

4 その他

最後に、次回日程について話し合われ、第3回協議会を10月13日(金曜)19時00分から開催することになった。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa