平成28年度第6回 協議会議事概要

掲載日:2019年5月12日

日時:平成29年3月24日(金曜日)19時から20時30分まで

場所:かながわ県民センター 11階 コミュニティカレッジ講義室2

出席者:利用者委員8名、サポートセンター委員2名、委任状3名

傍聴者:1名

内容:

<報告事項>

1 「サポートセンター新春交流会」の実施結果
2 市民活動フェア2017「交流広場」への参加結果

<協議事項>

1 第7期協議会利用者委員の決定
2 第8回チャレンジブース登壇者について

協議会資料(PDF:371KB)

会議の概要

報告事項1 「サポートセンター新春交流会」の実施結果

高沢委員から、平成29年1月24日に開催したサポートセンター新春交流会について次のような報告が行われ、他の委員からもイベント当日の様子について感想が述べられた。
「前例がない中、今回1階ロビーで初めて協議会イベントを開催できたおかげで、多くの方々が集まり、80名ほどの参加があった。イベント内容も名刺交換、名刺づくりなど、結構な評判で、また、軽い飲食をしながら参加者が次々マイクを使い挨拶したオープンマイクや音楽の演奏も会話がはずみ良かった。今回の企画は、昨年開催した「所長と語るティーパーティー2016」のなかでの提案が実現したものであり、ことのほか上手くいったのではないか。」
「名刺づくりのイベントはNPO法人かながわ避難者と共にあゆむ会の協力もあり大変手ごたえのある企画であった。名刺を作成された方は13名とのことだが機材の不調がなければもっと多くの参加者にアピールできた。できあがり見本を拡大印刷してイベント会場に示すなどすれば、さらに集客力のある企画に改善できるのではないか。」
「協議会からの広報メールをきっかけに参加してくれた方が何人かいらした。開催時間を通して満遍なく人がいた感じがするほど多くの方々の参加があった。」
「新春交流会ということなので開催時期はもう少し早くしたいとは思うが、来年につながるイベントになったと思う。」
「今後の交流会については、県民センター玄関前での開催や夕方から夜間にかけて実施するなどの工夫をすることで更なる盛り上がりを期待できるのではないか。」

報告事項2 市民活動フェア2017「交流広場」への参加結果

永井委員から別添資料3により参加結果について報告が行われた。
「かながわ県民活動サポートセンターを利用している団体が多数参加している市民活動フェアは、団体同士の交流促進を考えている私たち協議会の目的に適っており、フェアに参加したことで、期間中、多くの出展団体や来場者の方と会話をすることができたのは大変有意義であった。どの団体も、交流は大切と考えており、また自分たちの活動を知ってもらいたいということは共通の課題として挙げられていた。「所長と語るティーパーティー2016」のなかで出されていた提案のなかに「ラウンジスペースを設け自然な交流が進むような工夫を行う」、「テーマ別にお題を決めて合席の交流の場をつくる」というのがあったが、今回の出展も机とイスを設け軽い飲食を用意しただけのものであったが、かなりじっくりお話しをすることができた。今後は、例えば1階喫茶スペースの脇などに「交流のためのラウンジ」を設けるなど、実現に向け検討していったらどうか。」

協議事項1 第7期協議会利用者委員の決定

協議会に先立って行われた協議会第7期利用者委員追加選考会の審議結果について事務局から報告が行われ、今回応募のあった3名について新たな委員として承認すべきとの選考結果が示された。
協議会においても異論はなく、満場一致で承認された。

協議事項2 第8回チャレンジブース登壇者について 

米田会長から、「この間、開催日程を5月27日土曜日と定め、別添のチラシを作成し市民活動フェアでの広報や新春交流会等で出会った団体に個別ダイレクトメールを送るなどして参加を募っており、今のところ登壇団体として3~4団体ほどの参加が見込まれる。」との報告があった。
それを受け、今後のスケジュールについて話し合いが行われ、4月中に新しい委員を迎えるとともに第8回チャレンジブース開催前に協議会を開催するため、次回の平成29年度第1回協議会については、平成29年4月20日木曜日、19時から20時30分まで開催することになった。

以上

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。