平成28年度第5回 協議会議事概要

掲載日:2019年5月12日

日時:平成29年1月27日(金曜日)18時30分から20時30分まで

場所:かながわ県民センター 11階 コミュニティカレッジ講義室2

出席者:利用者委員8名、サポートセンター委員2名、委任状2名

傍聴者:なし

内容:

<協議事項>

1 「市民活動フェア部会」からの報告と提案
2 「チャレンジブース部会」からの報告と提案
3 委員の追加公募に関して 

資料1(PDF:147KB)かながわ県民活動サポートセンター協議会委員名簿(第7期)
資料2(PDF:111KB)平成28年度サポートセンター協議会スケジュール表
資料3(PDF:274KB)「新春交流会」しおり案

会議の概要

協議事項

議題1 「市民活動フェア部会」からの報告と提案
植山部会長から、市民活動フェアのパンフレット原稿を実行委員会に対し提出したことが報告された。フェア当日の企画内容が決まっていないため昨年度と同様、協議会の紹介を行う旨の原稿とした。
また、フェア当日は協議会委員もそれぞれ所属団体での分担業務があり、協議会ブースに常駐できないことから、協議会ブースに参加できる委員を先に確認したいとの申し出があった。
協議の結果、当日参加できる鈴木委員、小泉委員及び永井委員を中心に、あらためて部会を開催し、そこで、具体の企画について詰めていくことになった。
→ 2月17日金曜日 18時から 「市民活動フェア部会」開催

議題2「チャレンジブース部会」からの報告と提案
チャレンジブース部会員の米田委員から12月23日に開催された部会の報告と提案が次のとおり行なわれた。
「これまで7回、ボランティアサロンでチャレンジブースを行なってきたが、明日の「新春交流会」が1階の県事業PRコーナーで実施されることになり、部会としても次回のチャレンジブースは1階で開催できたらと考えている。あくまで県事業に関係するPRコーナーであるので、チャレンジャーを1者に限定するのは望ましくないと考え、協議会で選考した5団体程度の団体がチャレンジする合同のイベントとして実現できたらと思う。ついては、明日の「新春交流会」の場でチャレンジャーを募集したいと考えているがその方向でよいか。」
採決の結果、提案どおり実施することになった。
また、チャレンジャー募集後に実際に登壇する団体を選考することについては、次回の協議会(3月24日)でチャレンジ内容を確認し、協議会の議決をもってチャレンジャーとして決定することになった。
→ 2月28日 「サポートセンター新春交流会」にてチャレンジャー募集
3月11・12日 「市民活動フェア」にてチャレンジャー募集

議題3 委員の追加公募に関して
前回の協議会で米田会長から協議会委員の追加募集について発言があったが、今回、同会長から明日の「新春交流会」の参加者に向けて、協議会委員の募集予定があることをお知らせし、協議会に関心のある方に直接打診する声掛けを行ないたい旨の提案がされた。
それを受け、他の委員からは、「そうであれば、市民活動フェアの際にも、参加者に追加募集の案内をすべきで、それまでに募集の声掛けをするのであれば正式に協議会で募集要項を定め、応募用紙もフェアまでに準備しておく方がよいのではないか。」との発言があった。
そこで、募集要項案の提案・議決を経て、あらためて募集活動をスタートするとなると残り任期がさらに短くなってしまうため、追加募集を速やかに実施するため、本協議会で、追加募集の実施を議決した。募集要項の作成については事務局と正副会長に委任し、市民活動フェアに間に合うよう募集活動を開始する。なお、定員を超える応募があった場合の選考基準については協議会への参加可能頻度を考慮することになった。

→ 3月24日金曜日 18時30分から19時 「追加委員選考会」(非公開)
 3月24日金曜日 19時から20時半 第6回協議会(公開)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。