平成28年度第4回 協議会議事概要

掲載日:2019年5月12日

日時:平成28年12月16日(金曜日)19時00分から20時30分まで

場所:かながわ県民センター 11階 コミュニティカレッジ講義室2

出席者:利用者委員8名、サポートセンター委員2名、委任状2名

傍聴者:なし

内容:

<協議事項>

1 「市民活動フェア部会」からの報告と提案
2 「所長と語る会部会」からの報告と提案 

資料1(PDF:147KB)かながわ県民活動サポートセンター協議会委員名簿(第7期)
資料2(PDF:110KB)平成28年度サポートセンター協議会スケジュール表
資料3(PDF:149KB)所長と語る会部会「新春交流会」企画案

会議の概要

協議事項

議題1 「市民活動フェア部会」からの報告と提案

植山部会長から、12月10日に開催された市民活動フェア参加団体説明会について次のとおり報告が行われた。「フェア参加にあたって割り当てられたブースの大きさは昨年度とほぼ同じであるが、今年度は初日と二日目でブースの場所が変わるため、ブースの設営・撤去のためには、開催前日(3月10日16時)の準備と、初日開催後(11日16時)のブース移動、最終日フェア終了時(12日16時)に人手が必要である。企画内容については、昨年度実施した企画と同じく、協議会活動を紹介する展示やチャレンジブース相談会を実施する方向で考えたい。ただ、フェアの前 (1月27日)に、再度協議会が開かれるので、詳しくはそのときに決めることにしたい。」
報告を受け米田会長からは、「現在、定員割れしている協議会委員を追加募集する件については、引き続き検討事項とされてきたが、募集時期が決められていないのであれば、このフェアの時期を活用して、協議会委員を募集するというのはどうか。」との提案があった。

議題2「所長と語る会部会」からの報告と提案

高沢部会長が欠席したため、11月18日に開催された「所長と語る会部会」について、資料3をもとに事務局から報告と提案を代読した。提案された企画案をもとに協議が行われた結果、1階ロビーでの協議会主催の交流イベントについては、「所長と語る会部会」だけでなく協議会を挙げて実施していくことが決まった。あわせて企画案について協議が行われ、イベント名については、「サポセン新春交流会」となった。開催日は1月28日土曜日。開催時間は準備・片付け時間を含め11時半頃から15時半頃までとし、詳細なタイムスケジュールについては、イベント企画の内容を詰めるなかで決めていくことになった。企画内容については、「オープンマイク方式による団体自己紹介コーナー」、「団体紹介のための名刺づくりコーナー」、「サポセン新春交流会参加団体名の掲示板への貼り出し及び協議会フェイスブックでの紹介」、「サポートセンター事業及び協議会活動の紹介コーナー」及び「交流のための飲食物提供」等のアイデアが検討され、次回、1月13日の準備部会開催までに委員と事務局がメール等を使って企画案や役割分担、作業工程等を整理することになった。

その他

かながわ県民活動サポートセンター利用者ネットワークが主催して12月23日にボランティアサロンの大掃除が行なわれる。同会から、当日の参加について協議会委員に呼びかけが行なわれ、複数の委員から参加の表明がされた。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa