平成30年度第1回協議会議事概要

掲載日:2018年5月14日

日時:平成30年4月26日(木曜)18時30から20時30分
場所:かながわ県民センター11階コミュニティカレッジ講義室2
出席者:利用者委員13名、サポートセンター委員1名、委任状出席者2名
傍聴者:なし


【内容】
1あいさつ
2委員自己紹介
3協議事項

(1)協議会役員の選任(会長、副会長、運営委員)
(2)年間スケジュール・年間活動内容
(3)その他

<協議事項>

1 協議会役員の選任(会長、副会長、運営委員)
(1)会長、副会長の選任について

 かながわ県民活動サポートセンター協議会要綱第4条第1項に基づき、互選により会長及び副会長の選任を行い、高木委員及び米田委員が推薦され、多数決を行った結果、米田委員が会長となった。副会長については、高木委員及び芳賀委員の推薦があり、協議の結果、両名を副会長として選任した。

(2)運営委員会の設置及び運営委員の選任について

 かながわ県民活動サポートセンター協議会要綱第5条3項に基づく運営委員会の設置について話し合われ、必要に応じて開催することとし、運営委員は委員全員とすることとなった。

2 年間スケジュール・年間活動内容
(1)年間スケジュールについて

 資料3を参考に、今年度のスケジュールについて話し合われ、協議会の開催については、昨年度と同様の開催間隔で計5回開催とすることとした。

(2)年間活動内容について

 資料4の前期協議会の各部会の活動を基に、今年度の活動内容について話し合われた。
 まず、市民活動フェア部会については、今年度の実施の見通しが立っていないことが挙げられ、現時点で部会の設置は行わないことになった。また、第7期協議会において、市民活動フェア実行委員会に協力しており、今年度、市民活動フェアのあり方検討の場に参加していくこととなった。
 次に交流部会については、委員より「所長と語る会」と「新春交流会」が、類似したイベントになっているという意見があり、また、部会長に負担がかかることから、今年度については、「所長と語る会」部会及び「新春交流会」部会として2つの部会を立ち上げることとなった。
部会長については、「所長と語る会」部会は高沢委員が、「新春交流会」部会は永井委員が務めることとなった。また、「所長と語る会」部会には高木副会長が、「新春交流会」部会は芳賀副会長が中心メンバーとして参加し、部会長の補佐として「所長と語る会」部会は岡委員、カー助委員及び二見委員が、「新春交流会」部会は青木委員、菅田委員及び中川委員が務めることとなった。なお、部会員については、各部会ともに上記を除いた全委員が務めることとした。
 最後に、情報発信支援部会は、現時点では、部会は設置せず、協議会Facebookや協議会メルマガの運用や、プレミアム広報コーナーや過去の委員を巻き込んだサポセンメーリングリスト等の昨年度からの検討事項については、昨年度部会長を務めた米田委員が預かり、必要に応じて、部会の設置や協議会への提案などを行うことになった。

(3)第7期協議会からの引継ぎ事項について

 第7期協議会から出された引継ぎ事項について確認した。
 第8期委員の追加募集及び、毎年、年末に利用者団体によって行われていた「サポートセンターお掃除隊」(サロン利用者の交流会を兼ねたボランティアサロンの大掃除イベント)の協議会での検討については、今後の協議会で話し合うことになった。

3 その他

 最後に、次回日程について話し合われ、第2回協議会を7月20日(金曜)18時30分から開催することになった。また、「所長と語る会」部会については、5月18日(金曜)19時から行うことになった。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。