かながわコミュニティカレッジ運営委員会の公募委員を募集します!

掲載日:2018年11月27日

 県では、ボランティアやNPOなど、地域課題の解決や地域の活性化に取り組む県民の学びの場として「かながわコミュニティカレッジ」を開設し、年間を通じ、様々な分野で講座を開催しています。この「かながわコミュニティカレッジ」の運営や取組方針等に関し、幅広い観点からご意見をいただくため、「かながわコミュニティカレッジ運営委員会」の公募委員を次のとおり募集します。

★かながわコミュニティカレッジ運営委員会の公募委員募集チラシ(PDF:255KB)

募集期間

平成30年12月1日(土曜日)から平成31年1月15日(火曜日) 必着

募集人数

1名

対象

平成31年4月1日現在20歳以上で、県内在住、在勤、在学の方(日本語のできる外国籍県民を含む)

※ただし、県職員、県職員であった方、県議会議員、ならびに県の他の附属機関、懇話会等の委員に就任している方は応募できません。

任期

平成31年4月1日から平成33年3月31日 (2年間)

会議開催予定

年3~4回程度、原則として平日の昼間に開催

応募方法

郵送・ファクシミリ・e-kanagawa電子申請システムのいずれかの方法で、次の(1)、(2)をかながわ県民活動サポートセンター ボランタリー活動サポート課に提出してください。

(1)かながわコミュニティカレッジ運営委員会公募委員申込書(ワード:39KB)

(2)小論文

【テーマ】ボランティアやNPOなど、地域の課題解決に取り組む県民に必要な「学びの場」とは

※様式任意。1000字程度でまとめてください。


e-kanagawa電子申請システム(応募専用フォームメール)

平成30年12月1日(土曜日)から平成31年1月15日(火曜日)までの申込期間

https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1543284585378

選考方法

  • 応募書類による選考後、面接を行います。(e-kanagawa電子申請システムからのお申込みの場合は送信された内容が応募書類となります。)
  • 面接の日時、場所は対象者の方へ別途ご連絡します。(2月28日(木曜)午前、横浜市内予定)
  • 面接会場までの交通費は申込みされた方の自己負担となります。
  • 選考の結果は3月末までに申込みされた方全員に通知します。

その他

  • 委員となられた方には会議に出席していただいた際には、謝礼金をお支払いします。
  • かながわコミュニティカレッジ運営委員会のこれまでの経過等については、こちらをご覧ください。

応募・お問合せ先

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

かながわ県民活動サポートセンター ボランタリー活動サポート課

電話:045-312-1121 内線2822

FAX:045-312-4810

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる