野生動物リハビリテーター養成講座

掲載日:2018年11月22日

【講座実施団体:NPO法人野生動物救護獣医師協会神奈川支部

 神奈川県は1年間にケガをして救護される野生動物の数が約2,000件(全国1位)。しかも、そのケガの多くは人間活動によるもの。だから、助けてあげたい。傷病野生動物を世話やリハビリして再び野生に帰す人材を「野生動物リハビリテーター」と言い、県内では250名以上の方が認定され、救護活動をしています。あなたも野生動物リハビリテーターになって、いっしょに活動しませんか!

※本講座受講後、希望者は実習があります。1月10日,24日,2月7日(木曜)全3回 別途受講料がかかります。

 会場:環境省水鳥救護研修センター

講座実施期間

平成30年11月22日(木曜)から12月13日(木曜)まで 全4回

詳細な日程およびカリキュラムはこちら カリキュラム(PDF:2,346KB)

※カリキュラム・講師は都合により変更になる場合があります。

受講対象者

  • 県内に在住、在勤、在学の方
  • 県内でボランティアやNPO等として活動をしている方及び団体
  • 県内でボランティアやNPO等として活動を予定している方及び団体

受講定員

 30名 (最少開講10名)

受講場所

かながわコミュニティカレッジ講義室

  • 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
    かながわ県民センター11階 

かながわ県民センターの地図

JR、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線ご利用の方

  • 横浜駅西口より徒歩5分
  • 横浜駅きた西口より徒歩3分

横浜市営地下鉄ご利用の方

  • 地下鉄横浜駅出口8番から地下街を通り、中央モールを左折し北6番出口を出て徒歩2分

受講料

 6,000円 (別途テキスト代 3,000円)

受講申込期限

 平成30年11月6日(火曜)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる