かながわボランティアフェスタ

掲載日:2019年9月5日

かながわボランティアフェスタについて

「かながわボランティアフェスタ」は、基金21事業を行ってきたボランタリー団体が相互に連携・協力しながらその活動を社会に発信する、ボランタリー団体の文化祭のようなイベントです。

ボランタリー団体同士の交流はもちろんのこと、県内で行われているボランタリー活動を県民の皆様に広く知ってもらうための場として、毎年様々な催しを用意しております。

ボラフェス かにゃお

※催しの内容は、毎年変わります。

今年度の開催についてボラフェスチラシ画像

  • 日時:9月29日(日曜日)10時~16時
  • 場所:地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)2階プラザホール
  • 参加:無料、申込不要 どなたでも入場できます

★ かながわボランティアフェスタ2019vol.4チラシ(PDF:1,117KB)

★ facebook http://www.facebook.com/kanagawa.volunteerfesta/ 

<平成30年度終了事業成果報告会>

基金21事業の社会的意義や成果を広く県民の皆様に知っていただくため、

平成30年度終了事業の成果報告会を開催いたします。(15~16時、ボラフェスステージにて)

成果報告団体一覧(PDF:99KB)

過去の開催記録

 

主催:かながわボランタリー活動推進基金21情報交換会

共催:神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター

 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

協賛:生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ

 

※かながわボランタリー活動推進基金21情報交換会とは

かながわボランタリー活動推進基金21に関する情報交換と団体間のネットワークづくりを目的に、平成20年4月に発足しました。現在、基金21の現役(助成中)・OB団体(助成終了団体)合わせて150団体が参加しています。この情報交換会は、各々の会員が持つ情報、ノウハウ、技術等の交換、共有、交流などを通じて、活動する分野・地域において連携・協力することにより、事業や活動の成長・発展に寄与するものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa