ボランタリー団体成長支援事業『プロボノチャレンジKANAGAWA2019』成果報告イベントを開催します

掲載日:2020年1月8日

『プロボノチャレンジKANAGAWA2019』成果報告イベントについて

令和元年度ボランタリー団体成長支援事業『プロボノチャレンジKANAGAWA2019』のプロジェクト報告会を開催します。

『プロボノチャレンジKANAGAWA2019』では、市民が仕事で培ったスキルを活かしたボランティア(=プロボノ)活動を通じて、県内のボランタリー団体に対し広報、計画立案、業務改善など多様な分野での支援を行ってきました。

また、今年度からは、県内でボランタリー団体に対し支援を行っている5つの中間支援組織が加わって、ボランタリー団体とプロボノワーカーの橋渡し役(コーディネーター)となり、神奈川県内にプロボノによる団体支援を定着させるべく事業を進めてきました。

報告会では、この一年間の事業の成果を皆様に知っていただき、ご理解を深めていただきたく、皆様のご参加をお待ちしています。

  • 日時 2020年2月22日(土曜日)13時30分~15時30分
  • 場所  YCCヨコハマ創造都市センター(みなとみらい線馬車道駅1b出口直結)
  • 定員 120名 ※申込者多数の場合、抽選になります。
  • 参加 無料、要申込
  • 申込方法 詳細はチラシの裏面、または、特定非営利活動法人サービスグラントのサイトをご覧ください。

チラシ(PDF:457KB)

★特定非営利活動法人サービスグラントのサイトはこちら

https://www.servicegrant.or.jp/event/index.php?id=317

主催:神奈川県(かながわ県民活動サポートセンター)
企画・運営:特定非営利活動法人サービスグラント

ボランタリー団体成長支援事業について

この事業は、ボランタリー団体等が、自立的かつ安定的に活動できるよう、県が中間支援組織等にその支援を委託して実施する事業です。
具体的な支援内容は、毎年度公募し、提案されたものの中から最もふさわしいものを選定します。

(支援の例)

  • 団体の中期計画策定の支援
  • 広報発信力強化の支援
  • 団体の財務状況の改善、向上の支援
  • 団体の人材確保・育成の支援

※実際の支援は、支援内容を提案した団体が、県からの委託を受けて実施します。

令和元年度の支援内容

1 支援事業名称 「県内中間支援組織との協働によるプロボノ・プラットフォーム展開事業」

2 事業受託者 特定非営利活動法人サービスグラント

3 支援の概要

(1)目標

  • 神奈川県内のボランタリー団体がより多くの社会的ニーズに応えられるような組織基盤強化を推進するため、県内の中間支援組織における「プロボノ」を活用したボランタリー団体支援に関する実践的な経験知を蓄積し、体制をつくる

(2)内容

プロボノチャレンジKANAGAWA2019

  • プロボノプロジェクト期間 2019年9月上旬~2020年1月ごろ
  • 支援対象 神奈川県内に活動拠点をもつNPO・ボランタリー団体等10団体程度
  • 支援内容 団体の組織基盤強化に繋がる、広報、総務、経理、資金調達、課題整理等

 

お問合せ

  • 「プロボノチャレンジKANAGAWA2019」に関する具体的なお問い合わせ

特定非営利活動法人サービスグラント(担当:津田)

TEL:03-6419-4021

E-mail:info@servicegrant.or.jp

  • ボランタリー団体成長支援事業についてのお問い合わせ

 かながわ県民活動サポートセンター基金事業課

TEL:045-312-1121(内線2832)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa