基金21・ボランタリー活動補助金

掲載日:2019年5月23日

ボランタリー活動補助金

 ボランタリー活動補助金は、地域社会の抱える課題解決に自発的に取り組む事業や、社会システムの改革を目指してチャレンジする事業などで、ボランタリー団体等が立ち上げたり、新たに展開する事業を支援することを目的としています。

 ボランタリー団体等が行う公益を目的とする事業に対して、基金からその事業に要する経費を補助します。

募 集

 前年度に翌年度の募集をします。

募集について

限度額と交付期間

対象となる事業に要する経費について、2分の1に相当する金額で、150万円を上限として補助します。
ただし、国又は地方公共団体の他の補助金等は事業経費から控除します。(よって、申請者は補助金の交付申請額と同額以上を自己資金として、ご用意いただくことになります。)
・補助金を継続して交付することができる期間は最長3年間です。ただし、年度ごとに申請書を提出していただき、審査会の審査を受ける必要がありますので、継続を約束するものではありません。

事業の流れ

 1. 【交付申請】
 2. 【書類審査】
 3. 【プレゼンテーション審査】
 4. 【選考結果のお知らせ】
 5. 【交付決定】
 6. 【事業の実施】

これまでに実施されている事業

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa