新型コロナウイルス感染症対応について

掲載日:2020年4月3日

4月4日(土曜日)、4月5日(日曜日)のかながわ県民センターの利用の自粛をお願いします

かながわ県民センターからのお願い

 かながわ県民センターでは、施設を利用される皆様に、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みへの協力をお願いしています。ホール、展示場、会議室、ミーティングルームを利用予定の皆様におかれましては、感染症拡大防止のため、極力利用をご再考くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

 やむを得ず、会議等を開催せざるを得ない場合には、次の点を徹底してくださいますようお願いいたします。

  • 発熱、せき等かぜの諸症状がある方の参加見合わせ
  • 参加者の手洗い、うがい、マスク着用などの咳エチケットの徹底
  • 密集・密接を避けるため、参加者同士が互いに手を伸ばしても届かない距離を確保するなどの工夫
  • 飛沫感染を防ぐため、近距離での会話や発声をさせない環境づくり
  • 窓やドアを開けるなど定期的に外気を取り入れる換気の実施

※現在、ホール、展示場、会議室、ミーティングルームについては、7月末までの新たな予約(利用時間の延長及び会場の変更を含む)は受け付けておりません。

ボランティアサロンの利用休止について(期間延長)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月4日(水曜)から4月24日(金曜)まで9・10階のボランティアサロン(ワーキングコーナー等を含む)の利用を休止いたします。

 なお、4月25日(土曜)以降のご利用については、改めてかながわ県民活動サポートセンターのホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

会議室等のキャンセルについて

 新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由とする施設利用のキャンセルの取り扱いについては、以下のとおりとさせていただきます。

直前キャンセルの取り扱い

 通常、利用日の14日前を過ぎてからの予約の取消(キャンセル)については、一定の期間、ペナルティ期間となり、利用申込(予約)ができなくなりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、対象期間内の予約についてはペナルティなしでのキャンセルを受け付けます。また対象期間内の予約をキャンセルされた方で、既に施設使用料納付を済ませている方については、神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター条例施行規則第17条の規定に基づき、還付いたします。

 お手数ですが、還付申出書、口座振込申出書及び交付済みの利用承認書(写)を下記提出先あてご提出くださるようお願いいたします。

対象期間※対象期間を延長しました。

令和2年2月22日(土曜日)から令和2年4月24日(金曜日)まで

対象となる方

対象期間の予約で、事前にキャンセルのご連絡をいただいた方

※ 利用日の14日前まではe-kanagawa施設予約システム(別ウィンドウで開きます)において予約の取消(キャンセル)をしてください。利用日の14日前を過ぎてからのキャンセルのご連絡は、かながわ県民センター9階受付(045-312-1121 内線 2901~2903)までお願いします。

還付申出受付期間※還付申出受付期間を延長しました。

令和2年3月1日(日曜日)から同年4月30日(木曜日)まで

※ 還付申出書及び口座振込申出書は、以下からダウンロードしてください。

提出方法

 書類は記名押印又は自署の上、郵送にてご提出ください。(やむを得ない場合には、直接当センターへの持ち込みでの提出も受け付けます。)

(送付先)

〒221-0835

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

かながわ県民センター9階受付

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。