基金21・神奈川県ボランタリー活動推進基金 幹事会

掲載日:2018年5月9日

様式4

名称神奈川県ボランタリー活動推進基金幹事会
設置根拠法令等神奈川県ボランタリー活動推進基金幹事会の設置に関する要領
設置年月日平成13年6月4日
所掌事務神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会が、かながわボランタリー活動推進基金21条例第7条に規定する事業等の実施に関し、調査審議が円滑かつ効率的に推進できるよう、次に掲げる事項を所掌する。
(1)事業実施方針等について事前の検討を行う。
(2)審査会が対象事業等を選考するにあたり、必要に応じて応募案件について事前調査を行う。
(3)審査会が事業実施結果等を検証するにあたり、必要に応じて事前の検討を行う。
委員数・任期8人、2年
委員の氏名

幹事長
幹事長職務代理者

為崎   緑   中小企業診断士
岡本 久美子 (特非)よこすかパートナーシップサポーターズ副代表理事
黒岩 亮子 日本女子大学人間社会学部准教授
菅沼 彰宏   (公財)かながわ国際交流財団グローバル人材育成グループリーダー

高村 文子   (公財)横浜YMCA 国際・地域事業担当チーフ・ディレクター

中島 智人 産業能率大学経営学部教授

皆川 康雄 NPO法人野生動物救護獣医師協会神奈川支部長

山岡 義卓 神奈川大学経営学部国際経営学科特任准教授

諮問・答申事項等-
会議公開非公開
非公開理由神奈川県情報公開条例第25条ただし書き該当
 

附属機関等の設置及び会議公開等運営に関する要綱の運用」(平成7年総務部長通知)

第2条(定義)関係の第4号及び第5号に該当

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる