建設業取引適正化推進期間のお知らせ

掲載日:2021年10月26日

建設業取引適正化推進期間とは

 建設業取引の適正化については、従来より建設業法の厳正な運用と不正行為の未然防止を図るとともに、建設業法令遵守ガイドラインの周知等を通じ、その推進を図ってきたところです。

 しかしながら、依然として元請負人から下請負人への違法・不当なしわ寄せ等について指摘があることから、建設業取引の適正化をより一層推進し、元請負人と下請負人との対等な関係の構築及び公正かつ透明な取引の実現を図ることが必要です。

 このため、平成22年度から毎年11月を「建設業取引適正化推進月間」とし、建設業取引の適正化に関する取組を集中して実施しています。 

令和3年度の取組

 令和3年度については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10月から12月を「建設業取引適正化推進期間」として、対策を講じつつ、実施します。

● 期間

  10・11・12月(10月1日から12月28日)

● 主催

 国土交通省、都道府県

● 協賛

 公益財団法人 建設業適正取引推進機構

建設業取引の適正化に関する講習会

 国土交通省関東地方整備局のweb講習会動画をご視聴ください。

『建設業取引適正化等に関するweb講習会』(国土交通省関東地方整備局ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

建設業法令遵守に関する情報

 建設業法令遵守ガイドライン、建設企業のための適正取引ハンドブックなどの建設業法令遵守に関する情報です。

『建設業法令遵守・指導監督』(国土交通省ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

ポスター

関連情報

建設キャリアアップシステム(CCUS)について

 将来にわたって技能者一人一人の経験や技能にふさわしい処遇を実現し、キャリアの見通しを示す新しい建設業の制度インフラである建設キャリアアップシステムは、技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。

建設キャリアアップシステム(別ウィンドウで開きます)

 
 
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa