経営事項審査とは

掲載日:2018年4月9日

このページでは経営事項審査の概要について説明します

 

経営事項審査とは

 

経営事項審査の申請の手順(総合評定値を併せて請求する場合)

  1. 経営事項審査は、建設業の許可業者を対象として行います。申請を希望する業種ごとに許可をお持ちでない方は申請できません。
  2. 経営事項審査は、国土交通大臣の登録を受けた登録経営状況分析機関が行う経営事項審査(Y点)と、神奈川県が行う経営規模等評価申請(XZW点)とに分かれています。 申請者は、先に(1)経営状況分析の申請を行い、(2)経営状況分析結果通知書を受領してください。 次に受付日程表に記載のある日時に受付会場へ必要書類及び経営状況分析結果通知書(総合評定値(P点)を併せて請求する場合のみ)をお持ちのうえ(3)経営規模等評価の申請・総合評定値の請求を行ってください。
  3. すべての審査が終了した後、神奈川県(大臣許可業者の方の場合は国土交通省関東地方整備局)から(4)経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書が申請者あて送付されます。
 

有効期間(公共工事を請け負うことのできる期間)

 

結果通知書について

 

審査手数料

単位:円
( )内は総合評定値を希望しない場合

このページの先頭へもどる




本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019