スーパーラグビー2019パブリックビューイング開催!

掲載日:2019年2月7日

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ 対 シャークス

ラグビーワールドカップ2019(TM)の開催を秋に控え、より多くの方にラグビーを深く楽しんでいただくために、世界最高峰のインターナショナルプロラグビーリーグであるスーパーラグビーのシーズン開幕戦「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(日本)対シャークス(南アフリカ共和国)」のパブリックビューイングを実施します。

1 概要

試合のパブリックビューイングに加えて、来季の日本ラグビートップリーグ昇格を決めた三菱重工相模原ダイナボアーズ主将で、関東学院大出身の土佐誠選手、ラグビー中継・ラグビー情報番組でおなじみのフリーアナウンサー・矢野武さんをお招きし、試合の見所やラグビーの楽しみ方、メンバーの裏話などを語っていただくトークショーを開催。
この秋の日本代表の躍進を占う上でも、非常に大切なシーズンの開幕戦。会場から、皆さんで大きなエールを送りましょう!

2 日時

平成31年2月16日(土曜日) 19時00分から22時00分(予定)まで

(開場は18時30分)

3 会場

ヨコハマNEWSハーバー(神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター1F)

図:会場案内図

4 入場料

無料(会場内で飲食物の販売あり)

5 定員

先着200名(満員の場合、入場制限をさせていただくことがありますのでご了承ください。)

6 対象試合

スーパーラグビー ROUND1

「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(日本)対シャークス(南アフリカ共和国)」

試合時間:19時55分キックオフ(日本時間)

試合会場:シンガポール国立競技場

7 内容

19時00分 トークショー

19時55分 試合観戦

(ハーフタイム、試合後もトークショーを行う予定です。)

【来場者プレゼント】

ご来場いただいた方には、ラグビーオリジナルカレンダーをプレゼント。さらにキックオフまでにご来場いただいた方のうち、抽選で3名様にゲストのサイン入りラグビーボールをプレゼント。

8 主催

神奈川県・横浜市

9 映像提供

J SPORTS

10 取材について

直接会場にお越しください。

ゲストのプロフィール

写真:とさまこと選手

土佐 誠(とさ まこと)【三菱重工相模原ダイナボアーズ所属】【ポジション:フランカー、ナンバー8】
1986年島根県生まれ。関東学院大学出身。大学時代は1年からレギュラーに定着し、2年の時には大学選手権で優勝を経験。最終学年では主将を務めた。大学卒業後、NECグリーンロケッツに入団。1年目にオックスフォード大学に留学し、ケンブリッジ大学との伝統の定期戦「バーシティマッチ」に出場し、イギリスにおける文武両道の象徴といわれる「ブルー」の称号を獲得した。(オックスフォード大学に留学した日本人としては3人目)。その後、NECを退団し、オーストラリアに渡りプレー。2017年から現在の三菱重工相模原ダイナボアーズに所属。

写真:やのたけし

矢野 武(やの たけし)【フリーアナウンサー】
1968年愛知県生まれ。趣味はラグビー、野球、料理。ラグビーワールドカップからジャパンラグビートップリーグ、大学等の J SPORTS のラグビー中継の実況のみならず、ラグビー関係のイベント等でのMC出演など多数。ラグビーワールドカップ2015・日本対南アフリカ戦の名実況は特に有名。
出演番組に「ラグビーウィークリー」(BS朝日)、「炎の体育会TV(TBS)」、「RIZIN」(フジテレビ)、「K-1 WORLD GP」(AbemaTV)など。 

 

参考

スーパーラグビー

スーパーラグビーのロゴマーク世界最高峰のインターナショナルプロラグビーリーグで、南半球のラグビー王国、オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカに加え、アルゼンチン、日本の5か国全15チームが参加し、毎年2月~7月に試合が開催されています。
試合は世界120か国で放送され、1億6000万世帯で視聴されています。また、シーズン合計250万人超の観客動員を誇り、世界中で人気を博しています。

 

ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ

サンウルブズのロゴマーク2016年の設立以来、世界最高峰のスーパーラグビーにおいて、常に挑戦を続けています。「SUNWOLVES(サンウルブズ)」は、「SUN」と「WOLVES」の2つの単語を組み合わせたチーム名で、日本の象徴として熱く輝きながら、俊敏な動きと組織力によって敵に襲い掛かるプレーを表しています。