ラグビーワールドカップ2019(TM)決勝まであと100日!

掲載日:2019年7月19日

ー大会記念花火で新横浜を彩ります!ー

ホストシティマーク

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会は、7月25日(木曜日)に決勝100日前を迎えます。これを機に、決勝の開催都市である神奈川県・横浜市では、新横浜公園において、決勝100日前イベントを開催します。ラグビーボール型の花火が打ち上げられるほか、大会公式マスコットのレンジーもお祝いに駆け付けます。
また、試合会場の横浜国際総合競技場がある新横浜駅周辺を「花と緑あふれる環境先進都市」として盛り上げる取組の一環として、ラグビーワールドカップ2019(TM)仕様のデザインマンホールを期間限定で設置します。設置に先立ち、本イベントで初お披露目します。

 

1 決勝100日前イベントについて

図:レンジー
大会公式マスコット レンジー

(1)日時

7月25日(木曜日) 19時15分から19時35分まで

(2)場所

新横浜公園中央広場(横浜市港北区小机3300)

図:新横浜公園中央公園(イラストマップ)

 

(3)登壇者

神奈川県知事 黒岩 祐治

横浜市長 林 文子

ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(神奈川・横浜)
林 敏之、吉田 義人、鈴木 彩香

神奈川県ラグビーフットボール協会会長 丹治 明

港北区連合町内会会長 小林 辰夫

新横浜町内会会長 金子 清隆

(4)スケジュール(予定)

1 登壇者紹介
2 神奈川県知事挨拶
3 横浜市長挨拶
4 ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター挨拶
5 大会公式マスコット「レンジー」の紹介(デザインマンホール含む)
6 大会記念花火点火式(カウントダウン)
7 大会記念花火打ち上げ

備考:本イベントに引き続き、新横浜公園では、「新横浜花火大会2019」が開催される予定です。

(参考)デザインマンホールについて

ラグビーワールドカップ2019(TM)を盛り上げるため、開催都市マークや大会公式マスコット「レンジー」をあしらったオリジナルデザインのマンホール(下図)を設置します。制作したデザインマンホールを、決勝100日前イベントにて、一足早くお披露目します。

図:レンジーのイラストマンホール(イメージ)
デザインマンホール(イメージ)

【設置について】

決勝100日前イベント後、新横浜駅周辺に順次設置します。

【設置場所】

横浜国際総合競技場に至る新横浜駅周辺の歩道上に、30か所設置する予定です。

【設置期間】

令和元年8月下旬から令和元年12月上旬まで(予定)

【その他イベントでの展示】8月6日(火曜日)から9日(金曜日)まで、パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号)にて開催の「下水道展'19横浜」においても展示を行います

 

コピーライト