リポビタンDチャレンジカップ2019 日本代表 対 トンガ代表 8月3日にパブリックビューイングin横浜 開催!

掲載日:2019年7月18日

リポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンド

ラグビーイヤーの今年、神奈川県・横浜市ではラグビーをさらに盛り上げるため、リポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンドで行われる「日本代表 対 トンガ代表」の試合のパブリックビューイングを横浜市金沢公会堂で開催します。

パシフィックネーションズカップは、日本を含む環太平洋地域の代表6チームによる大会であり、今回は日本代表(世界ランク11位)とトンガ代表(世界ランク13位)が対戦します。
ラグビーの名門である関東学院大学が横浜市金沢区にあり、これからスコットランド・アイルランド等の代表チームの来県があることから、今回のパブリックビューイングでは、関東学院大学や海外代表チームのおもてなしにフォーカスしたイベントも開催します。多くの方の御来場をお待ちしています。

1 日時

8月3日(土曜日) 18時00分から21時30分まで(予定) 開場:17時30分

2 会場

横浜市金沢公会堂(金沢区総合庁舎内) (横浜市金沢区泥亀2丁目9番1号)

3 入場料等

無料、先着順(定員:500名)

4 内容

(1)ラグビートークショー 18時00分から18時45分まで

ア ラグビールール劇場 (18時00分から18時10分まで)

地元・金沢区の関東学院大学の学生とラグビー部がスクラムを組んで、分かりにくいと言われているラグビーのルールを、実演などを交えながら真面目に分かりやすく解説します!

イ ラグビートークショー (18時10分から18時45分まで)

多くの素晴らしい選手を輩出している、関東学院大学ラグビー部のOBで、元ラグビー日本代表の松田努氏と、同大学ラグビー部の現役選手で、7月に行われた第30回ユニバーシアード夏季競技大会2019のラグビー競技で金メダルを獲得した川崎清純選手によるラグビートークショーを行います!
世界を相手に真剣勝負をしてきた男たちが、ラグビーの醍醐味や素晴らしさ、そして母校・関東学院大学、地元・金沢区や横浜市について語ります。

写真:まつだつとむ さん 写真:かわさき せいじゅん 選手
写真左から:松田努 氏、川崎清純 選手

(2)来県する外国のお客様を歌でおもてなししよう! 18時45分から19時10分まで

これからラグビーを通じて神奈川・横浜を訪れる海外代表チームや、外国のお客様へのおもてなしの気持ちを込めて、来県する国(アイルランド、スコットランドなど)の国歌等を、Scrum Unison(スクラムユニゾン)のメンバーである村田匠氏(カルナバケーション)が、御来場いただいた皆さんとともに、肩を組んで歌います。

写真:むらた たくみ さん
写真:村田匠 氏

(注)Scrum Unison 世界中からやってくるラグビーファンを国歌またはラグビーアンセム(応援歌)でおもてなしするプロジェクト

(3)パブリックビューイング 19時10分から21時00分まで

ア 対象試合 (試合開始19時10分)

リポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンド

日本代表 対 トンガ代表

イ 試合開催会場

東大阪市花園ラグビー場

5 主催

神奈川県・横浜市(市民局、金沢区)

6 映像提供

J SPORTS

同時開催ラグビーイベント

時間
17時30分から21時30分まで

内容
ア ラグビーPRブース
イ 神奈川県ラグビーフットボール協会とトンガ王国との交流展示